グアルディオラ、CL敗退ならパリに行きスターリングを連れていきたい | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2020/01/02
グアルディオラ、CL敗退ならパリに行きスターリングを連れていきたい

グアルディオラがチャンピオンズリーグ敗退したら
パリサンジェルマンに行き
スターリング、ブスケッツ、キミッヒを獲得したい、と
しかしグアルディオラはさんざんシティにいたいとコメントし
フランスに行くとは考えられないが

CL敗退ならマンC退団!? ペップの新天地と求める選手とは
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バルセロナへの復帰など様々な噂がありながら、事あるごとにマンチェスター・C残留の意思を明言しているペップ・グアルディオラ監督。スペインメディア『ドン・バロン』によると、チャンピオンズリーグのタイトル獲得を逃した場合、新天地を求める可能性があるという。
同メディアによると、グアルディオラの動向を注視しているのはパリ・サンジェルマン(PSG)。グアルディオラ自身もPSG行きの可能性を閉ざしてはおらず、パリで仕事をすることになった場合は3人の補強をリクエストするという。
その3人とは、いずれもグアルディオラがすでに指導したことのある選手たち。1人目はバルセロナのセルヒオ・ブスケツで、バルセロナでかつてシャビのサポート役を担ったように、PSGではマルコ・ヴェラッティを支える役割を担うという。
2人目はバイエルンのジョシュア・キミッヒ。自身が開花させた万能性を、グアルディオラは高く評価しているという。3人目は現在マンチェスター・Cで指導しているラヒーム・スターリング。ネイマールがPSGから移籍することになった場合、その後継者となるのがスターリングだという。

update: 2020年1月2日10:44 pm