スターリングが市場価値プレミアナンバー1 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/12/30
スターリングが市場価値プレミアナンバー1

選手の市場価値ランキングがあり
1位はエムバペ
2位がスターリングとネイマールとのこと
デ・ブライネも入っており4位
メッシは8位

スターリングがプレミア最高値! サッカー選手の市場価値ランキングトップ10
SPORT.es/スポルト

『Transfermarket』が発表した最新の市場価値を表すリストによると、マンチェスター・シティのFWラヒーム・スターリングがプレミアリーグで最も市場価値のある選手に輝いている。
25歳のイングランド代表選手は、モハメド・サラーやサディオ・マネ、ケヴィン・デ・ブライネといったプレミアリーグで活躍する選手を抑えて、1億6,000万ユーロ(約195億万円)の市場価値で全体2位タイにランクインしている。
現在最も高価な選手はパリ・サンジェルマンのFWキリアン・エムバペの2億ユーロ(約243億円)となった。
トップ10入りは逃したものの、リヴァプールのDFトレント・アレクサンダー=アーノルドが1億1,000万ユーロ(約134億円)でディフェンダーとして最も市場価値のある選手となった。なお同僚のCBフィルジル・ファン・ダイクは1億ユーロ(約121億円)となった。
FCバルセロナの選手としての最高位は、レオ・メッシの1億4,000万円(約170億円)である。

『Transfermarket』による市場価値ランクトップ10

■1位:2億ユーロ(約243億円)
キリアン・エムバペ(PSG)

■2位1億6,000万ユーロ(約195億円)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
ネイマール(PSG)

■4位:1億5,000万ユーロ(約183億円)
サディオ・マネ(リバプール)
モハメド・サラー(リバプール)
ハリー・ケイン(トッテナム)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)

■8位:1億4,000万ユーロ(約170億円)
レオ・メッシ(FCバルセロナ)

■9位:1億2,000万ユーロ(約146億円)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)
アントワーヌ・グリーズマン(FCバルセロナ)

update: 2019年12月30日11:26 pm