DF補強に動く、ビジャレアルのパウ・トーレスとか | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/12/26
DF補強に動く、ビジャレアルのパウ・トーレスとか

ビジャレアルのパウ・トーレス22歳
ベンフィカのルベン・ジアス22歳
アケ、クリバリをリストアップ中
グアルディオラはお金が無いし動かないと言っていたが

マンC、来年1月に守備強化へ。ターゲットはビジャレアルのスペイン代表CBか
フットボールチャンネル

ビジャレアルに所属する22歳のスペイン代表DFパウ・トーレスを、マンチェスター・シティが補強候補に加えたようだ。25日に英紙『テレグラフ』が報じている。
同紙によると、シティは来年1月の移籍市場でセンターバックの補強を考えているという。最近はクリーンシート(無失点試合)を達成する試合が少なく、首位リバプールとの勝ち点差もひらきはじめた。そのため、守備の強化に動き出す可能性があるようだ。
トーレスはビジャレアルの下部組織で育ち、2018年7月にトップチームへ昇格。2018/19シーズンはマラガへ期限付き移籍し、今年6月にビジャレアルへ復帰した。今季は公式戦19試合に出場して1得点1アシストを記録し、センターバックとしてチームの守備を支えている。

ペップ否定もシティが今冬のCB補強へ4選手をリストアップ!
超WORLDサッカー!から

マンチェスター・シティが今冬の移籍市場でセンターバックの補強に動くようだ。イギリス『デイリー・テレグラフ』が報じている。
今シーズン、重鎮DFヴァンサン・コンパニの退団に加え、フランス代表DFアイメリック・ラポルテの長期離脱、イングランド代表DFジョン・ストーンズのコンディション不良など、センターバックのポジションに多くの問題を抱えるシティ。
それでも、先日にジョゼップ・グアルディオラ監督は、「シーズンの頭からいる選手たちで切り抜けるつもりだ。(補強は)夏になるだろうね」と、今冬の補強の可能性を否定していた。
しかし、『テレグラフ』が報じるところによれば、シティのリクルート部門は今冬の補強に向けて、以前から獲得候補に挙がるボーンマスのオランダ代表DFナタン・アケ(24)ら4選手へのスカウト活動に熱心な姿勢を見せているという。
プレミアリーグでのプレー経験、比較的安価な4000万ポンド(約56億8000万円)の契約解除金の存在が確認されているアケが依然として最有力候補に挙がっているが、シティのスカウト陣は ベンフィカのポルトガル代表DFルベン・ジアス(22)、ビジャレアルのスペイン代表DFパウ・トーレス(22)の獲得にも強い関心を寄せているという。
さらに、今季の不振によって市場価値が下降し、一部でナポリ退団を希望していると言われるセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(28)への興味を未だに持っているようだ。

update: 2019年12月26日11:13 pm