ロドリまで負傷 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/10/24
ロドリまで負傷

41分で負傷交代になったロドリ
今シーズンのキーポイントだが
CBがいなくなりロドリも下がってやっていたが
彼まで失ってしまった

マン・C、CBクライシス。急造センターバックのロドリが離脱…1カ月OUTの可能性も
(Goal)

マンチェスター・シティがセンターバック不足に悩まされている。
マン・Cは22日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループC第3節でホームにアタランタを迎え、セルヒオ・アグエロの2ゴールとラヒーム・スターリングのハットトリックにより、5-1で勝利した。
3連勝で決勝トーナメント行きを近づけたマン・Cだが、この試合でフェルナンジーニョと共にセンターバックで先発したロドリが40分に右足のハムストリングを痛めて負傷交代。DFジョン・ストーンズとの交代でピッチを後にした。
イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』によれば、マン・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は試合後、ロドリの状況について、「明日(水曜日)に我々は状態を知ることになる。もし損傷していなければ10日ほどの離脱だ。そう願いたいね。もし損傷していれば、3週間から1カ月は離脱することになるだろう」と口にしている。
DFアイメリク・ラポルテが長期離脱中のマン・C。この日に途中出場したジョン・ストーンズとニコラス・オタメンディも負傷明けで万全のコンディションではないだけに、ロドリの状態が懸念されるところだ。

ペップ、負傷交代のロドリゴの状態に言及「ハムストリングを痛めた」
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が負傷したスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデスの状態に言及した。22日、クラブ公式サイトが伝えている。
チャンピオンズリーグ第3節が22日に行われ、マンチェスター・Cはアタランタと対戦。ホームで5-1と快勝したものの、センターバックで出場していたロドリゴが負傷し、41分に交代を余儀なくされていた。
ロドリゴの状態についてグアルディオラ監督は試合後、「まだ詳しくはわからない。明日になればわかると思う」と語り、次のように続けた。
「もし、ひどくなければ、10日程度で復帰できるだろう。でも、損傷がひどければ3週間離脱することになる。ハムストリングのケガだと思うよ」
マンチェスター・Cは現在、フランス代表DFアイメリク・ラポルテがひざの軟骨と半月板を負傷し5~6カ月の長期離脱中。さらに、イングランド代表DFジョン・ストーンズとアルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディは負傷から復帰したばかりで、センターバックの人手不足に悩まされている。アタランタ戦でも中盤が本職のブラジル代表MFフェルナンジーニョとロドリゴがセンターバックとして起用されていただけに、ロドリゴの離脱は同クラブにとっては大きな離脱となりそうだ。

マンCに痛手!23歳MFがCLアタランタ戦で負傷。最大で3週間の離脱か?
フットボールチャンネル

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティに所属するスペイン代表MFロドリが、現地時間の22日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第3節アタランタ戦で負傷。最大で3週間の離脱となりそうだ。クラブの公式サイトで発表している。
試合は5-1でシティがアタランタに勝利を収めた。ロドリはCBとして先発出場。CBに負傷が出ているため、MFフェルナンジーニョとともにCBに入ったがハムストリングを負傷した。前半41分にDFジョン・ストーンズとの交代を余儀なくされている。
クラブの公式サイトに試合後のジョゼップ・グアルディオラ監督のコメントが掲載されている。グアルディオラ監督は「我々は彼の怪我についてまだわからない。明日知ることになる。もし骨折をしていなければ、10日くらいだろう。骨折していれば、3週間はかかるかもしれない。ハムストリングだと思うけどね」とコメントした。
勝ち点差6で首位リバプールを追うシティ。これまで公式戦13試合に出場していたロドリの負傷だけに、シティにとっては痛手となるだろう。

update: 2019年10月24日10:38 pm