レアル・ソシエダのオヤルサバルを狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/10/23
レアル・ソシエダのオヤルサバルを狙う

レアル・ソシエダのオヤルサバル22歳を狙う
サネがバイエルンに移籍することを認めた感じで
その売ったお金の半分で獲得を狙う
半分といっても96億円・・・

マンC、ザネをバイエルンに放出か。後釜にソシエダ所属22歳FWを狙う
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティは同クラブに所属するドイツ代表FWレロイ・ザネを放出する準備があるようだ。20日付けの英メディア『チームトーク』が報じている。
同メディアはシティが既にザネに対しバイエルン・ミュンヘンへの移籍を認めていると伝えている。
ザネを巡っては今夏の移籍市場でバイエルン・ミュンヘンが獲得に迫っていたと複数のメディアで報じられてきた。しかし8月4日に行われたFAコミュニティ・シールドのリバプール戦で右膝を負傷、その後の診断で右膝十字靭帯断裂の大怪我であることが判明し移籍が実現する事はなかった。
なお、シティがザネ放出を考えている理由として『チームトーク』ではレアル・ソシエダに所属するFWミケル・オヤルサバルの存在を挙げている。22歳のスペイン人はリーグ戦9試合で4得点3アシストと印象的な活躍をしている。
また、ミケルの移籍解除金は8000万ユーロ(約96億円)に設定されているが、ザネを放出した場合、シティは1億5000万ユーロ(約180億円)を手に入ることが予想されており資金的な面でも問題はない。
ザネはシティとの契約が2021年で切れる事もあり来夏には将来を決める一つの決断をすることになりそうだ。シティで公式戦134試合で39得点45アシストを記録している23歳のスピードスターはバイエルンに加入することになるのだろうか。

update: 2019年10月23日11:54 pm