10.01:マンチェスター・シティ vs ディナモ・ザグレブ(CL:H) | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/10/03
10.01:マンチェスター・シティ vs ディナモ・ザグレブ(CL:H)

シャフタールに続きディナモ・ザグレブも撃破
ウクライナ、クロアチアと東欧勢に連勝し
次はイタリアへ

  • マフレズ
  • アグエロ
    (89:ジェズス)
  • ベルナルド
    (56:スターリング)
  • シルバ
    (90:フォーデン)
  • ギュンドアン
  • ロドリ
  • カンセロ
  • オタメンディ
  • フェルナンジーニョ
  • メンディ
  • エデルソン
  • 66:スターリング、90:フォーデン
  • ブラボ、ウォーカー、アンジェリーノ、ガルシア

マンチェスターC、本拠地でDザグレブに勝利
日刊スポーツ : nikkansports.com

<欧州チャンピオンズリーグ:マンチェスターC2-0ディナモ・ザグレブ>◇1次リーグC組◇1日◇マンチェスター
マンチェスター・シティー(イングランド)はホームでディナモ・ザグレブ(クロアチア)に2-0で勝利した。
後半21分、マンチェスターCのFWスターリングが決勝点となる先制ゴールを決めた。
マンチェスターCは2勝、ディナモ・ザグレブは1勝1敗となった。

マンC、無失点でCL2連勝!スターリング&フォーデンが得点。2-0でディナモ・ザグレブ下す
フットボールチャンネル

チャンピオンズリーグ(CL)グループC組第2節、マンチェスター・シティ対ディナモ・ザグレブの試合が現地時間1日に行われた。シティが2-0の勝利をおさめている。
セルヒオ・アグエロやラヒーム・スターリング、リヤド・マフレズなどが先発起用された。試合開始して66分、マフレズがゴール前に折り返したボールにスターリングがダイレクトで合わせて先制点を決める。
後半アディショナルタイムには、スターリングからパスを受けた19歳のフィル・フォーデンがゴールを決めて追加点。リードを守り切ったシティが2-0の勝利をおさめ、CL2連勝としている。

スターリング、CL2連勝にも手綱を緩めず「これからもっと厳しい試合になる」
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cに所属するイングランド代表FWラヒーム・スターリングが、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)について言及した。2日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。
スターリングは1日に行われたCLディナモ・ザグレブ戦で、途中出場ながらゴールを記録。ホームで2ー0の勝利に貢献し、チームはこれで大会2連勝となった。決勝トーナメント進出へ順調に勝利を重ねているマンチェスター・Cだが、スターリングは試合後、以下のように語っている。
「この調子を維持する必要があるね。そして今もっとも重要なことは、このグループから勝ち上がることだ。決勝トーナメントのことはその後に考えるよ」
「僕たちはヨーロッパの強豪クラブのことをよく知っているよ。勝利を挙げることは決して簡単じゃない。これからはもっと厳しい試合が待っている。そのためにも、今は目の前の試合に集中し続けなければならないね」

ペップ監督、AT弾の19歳MFを称賛。「彼は我々をもっと助けることができる」
フットボールチャンネル

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2節ディナモ・ザグレブ戦でAT弾を決めた19歳のMFフィル・フォーデンを称賛した。英メディア『BBC』などが現地時間の1日に報じた。
ベンチスタートのフォーデンは、後半ATの91分にダビド・シルバと交代で出場。95分にラヒーム・スターリングのパスからゴールを決め、わずか4分で仕事をした。このゴールで2-0としたシティは、グループリーグ2連勝を飾っている。
試合後のインタビューに答えたグアルディオラ監督は、フォーデンについて「彼には申し訳ない。もっと長くプレーするに値する。彼はうまくやれるし、我々をもっと助けることができると保証するよ」とコメントした。
プレミアリーグの開幕戦以来、リーグ戦での出場はないフォーデン。層の厚いシティで中々出場機会が与えられない状況が続く。だがフォーデンは、CLで今季公式戦初ゴール。ここから波に乗ることができるか。

ペップ、フォーデンを称賛「彼はもっとプレイするのに値する選手」
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督がチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節ディナモ・ザグレブ戦後インタビューに応えた。イギリスメディア『BBC』が1日に伝えている。
グアルディオラ監督は同試合で試合終了間際に追加点を記録したU-21イングランド代表MFフィル・フォーデンについて言及。同監督は今シーズンここまでプレミアリーグ1試合、CL1試合の出場に留まっている同選手について「申し訳ないね。彼はもっと(多くの時間)プレイするのに値する選手だ。彼はもっと貢献してくれると確信している」とコメント、その能力を絶賛した。
「トレーニングで毎日何ができるかをマネージャーに示す必要があるね。すべての選手はプレーしたいはずだから、忍耐強くならないとね」と語るフォーデンだが、今後出場機会を増やすことができるのだろうか。

グアルディオラが“我慢比べ”の勝利を喜ぶも…D・ザグレブにチクり「10人がPA内で守り、プレーする気がなかった」
(Goal)

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、苦戦を強いられたディナモ・ザグレブの戦い方に異を唱えた。
1日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループCでマンチェスター・Cはホームにディナモ・ザグレブを迎える。試合をコントロールするもディナモ・ザグレブの粘りの前にマンチェスター・Cはゴールを割れず、前半は0-0で終了。すると66分、ラヒーム・スターリングがついに均衡を破るゴールを奪うと、試合終了間際にフィル・フォーデンが追加点をマークして2-0で勝利している。
これで前節のシャフタール・ドネツク戦に続き、2連勝としたマンチェスター・Cのグアルディオラ監督は、試合後『BTスポーツ』で「彼らの1対1の守備は本当に良かったし、とてもアグレッシブだった」とディナモ・ザグレブの健闘を称え、忍耐強く戦ったチームを称賛した。
「ただ、10人がボックス内で守り、フットボールをプレーしようとするようには見えなかったし、彼らはセットプレーのチャンスを待っていた。しかし、我々は我慢強く戦えた。そして、試合終盤になると、ポゼッションからゴールを奪うに十分なチャンスを手にできた」
また、後半アディショナルタイムにピッチに立ち、直後に貴重な追加点をマークしたフォーデンについて「彼は素晴らしいフィニッシュを見せ、大きな1歩を踏みだした。彼はもっとプレーするに相応しい選手だから、現状に申し訳ない。しかし、これからもっと我々を助けてくれると信じている」と賛辞を送っている。
これで、グループC唯一の連勝としたマンチェスター・Cは次節、22日にホームで連敗中のアタランタと対戦する。

マン・Cが格下に苦戦も連勝…初出場アタランタは“ホーム”で土壇場黒星
(Goal)

白星スタート同士のマンチェスター・シティとディナモ・ザグレブの戦いは、前半はスコアレスに。シティが圧倒的に押し込みながらも、イルカイ・ギュンドアンのシュートはバーに弾かれるなど、ツキがなく、8割近くのポゼッション、8本のシュートを浴びせながらもゴールへとつなげることはできなかった。
56分にラヒーム・スターリングを入れて勝負に出たシティがついに先制。66分、左サイドからベルナルド・シウバの折り返しをスターリングが押し込んだ。終了間際には途中出場のフィル・フォーデンがカウンターから追加点。2-0と勝利し、シティが連勝を飾った。
一方で、初戦黒星スタートとなったアタランタ、シャフタールが激突。アタランタは本拠地がCLの規格を満たさないため、ミラノのジュゼッペ・メアッツァで行われている。28分にはドゥバン・サパタのゴールで前半のうちにホームのアタランタが先制するも、前半終了間際に追いつかれてしまう。
後半もサパタを中心にいくつかの決定機を作ったアタランタ。しかし、勝ち越しゴールは生まれず、逆に最後に落とし穴が待っていた。途中出場のシャフタールFWマノル・ソロモンが抜け出し、最後はGKをかわして落ち着いてフィニッシュ。シャフタールが逆転し、試合は終了となった。

マンCが欧州CL2連勝 途中出場のスターリング、フォーデンが得点
AFP BB

サッカー欧州チャンピオンズリーグ、グループC第2節、マンチェスター・シティ対ディナモ・ザグレブ。ゴールを喜ぶマンチェスター・シティのラヒーム・スターリング(2019年10月1日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】サッカー欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2019-20)は1日、グループC第2節が各地で行われ、マンチェスター・シティ(Manchester City)は途中出場のラヒーム・スターリング(Raheem Sterling)とフィル・フォーデン(Phil Foden)にゴールが生まれ、ホームでディナモ・ザグレブ(Dinamo Zagreb)に2-0で勝利した。
シティは71パーセントの支配率を記録するなど試合を優位に進めながら、なかなか得点が生まれなかったが、華麗な崩しから最後はスターリングが押し込み、66分にようやく先制した。
さらに試合終了間際、スターリングのお膳立てからフォーデンが追加点を挙げたシティは2連勝を飾り、決勝トーナメント進出にまた一歩近づいた。シティはこれで開幕2連勝となり、今後は2連敗中のアタランタ(Atalanta)との2連戦を控えている。
シティのジョゼップ・グアルディオラ(Josep Guardiola)監督は「良い試合だった」と振り返り、「支配率も高く、早い時間帯に先制するチャンスはあった。それでも忍耐強くプレーした」と続けた。
「ベスト16進出を決めるにはあと2勝が必要だが、アタランタ戦でほぼ確実にできればと思う」
同組の他の試合では、シャフタール・ドネツク(Shakhtar Donetsk)がアタランタに2-1で逆転勝利している。【翻訳編集】 AFPBB News

途中出場のスターリングが1ゴール1アシスト! マンCがCL開幕2連勝
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節が10月1日に行われ、マンチェスター・Cとディナモ・ザグレブが対戦した。
試合はマンチェスター・Cペースで進むも、ディナモ・ザグレブが集中した守備を見せて得点を許さない。20分にはロドリのパスに抜け出したダビド・シルバが中央に折り返し、走りこんできたイルカイ・ギュンドアンが右足で狙う。しかし、シュートはクロスバーに弾かれてゴールならず。前半はスコアレスで折り返した。
56分、マンチェスター・Cはラヒーム・スターリングを投入。すると65分、ロドリのスルーパスに抜け出したリヤド・マフレズがグラウンダーのクロスを送り、スターリングが右足でねじ込む。マンチェスター・Cが先制に成功した。
後半アディショナルタイムにはスターリングがドリブルで持ち運び、DFを引きつけて横パス。待っていたフィル・フォーデンが落ち着いて右足で流し込み、マンチェスター・Cが試合を決定付けた。
試合はこのまま2-0でタイムアップ。マンチェスター・CはCL開幕2連勝と好スタートを切った。次節は22日に行われ、マンチェスター・Cはホームにアタランタを迎える、一方、ディナモ・ザグレブは敵地でシャフタールと対戦する。

試合前

デ・ブライネ、ディナモ・ザグレブ戦の欠場が濃厚か?エバートン戦で負傷
フットボールチャンネル

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティに所属するベルギー代表MFケビン・デ・ブライネは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第2節ディナモ・ザグレブ戦の欠場が濃厚のようだ。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の1日に報じた。
デ・ブライネは、現地時間の先月28日に行われたプレミアリーグ第7節エバートン戦に先発出場。80分にMFベルナルド・シウバと交代している。同メディアによると、デ・ブライネは先月30日のトレーニングを欠席したという。これにより、同選手はディナモ・ザグレブ戦を欠場することが濃厚となったようだ。
また、デ・ブライネはディナモ・ザグレブ戦を回避し、現地時間の6日に行われるプレミアリーグ第8節ウォルバー・ハンプトン戦に出場させるため、ジョゼップ・グアルディオラ監督は、デ・ブライネの経過を見るという。
果たして、デ・ブライネはCL戦を欠場し、ウォルバー・ハンプトン戦に出場することができるのだろうか。

デ・ブライネ、練習欠席でCL欠場の可能性…エヴァートン戦で足首負傷か
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cに所属するベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネが、10月1日にホームで行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のディナモ・ザグレブ戦を欠場する可能性があるようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9月30日に報じた。
デ・ブライネは、9月28日に行われたプレミアリーグ第7節のエヴァートン戦に先発出場して80分に途中交代。『スカイスポーツ』によると、足首を痛めており、試合後には「大丈夫だと思う」とコメントしていたという。だが、ディナモ・ザグレブ戦に向けた前日練習は欠席したため、負傷の疑いが浮上しているようだ。
ジョゼップ・グアルディオラ監督は、負傷離脱中のドイツ代表MFレロイ・サネ、フランス代表DFアイメリク・ラポルテ、イングランド代表DFジョン・ストーンズの3選手以外は問題ないと明言。だが、デ・ブライネの練習欠席の理由は明かされていないという。
デ・ブライネは今シーズンの公式戦でこれまで9試合に出場し、2ゴール9アシストを記録している。

update: 2019年10月3日11:53 pm