グアルディオラ、冬に補強はしない | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/09/29
グアルディオラ、冬に補強はしない

ディフェンス陣が厳しいなか
それでも冬には補強しない、と
だって夏にすごくお金を使うから無い、と
若手を使う方向

マンC、CB不足も来年1月に補強せず。ペップが明言「冬は動かない」
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、来年1月の移籍市場で選手の補強はしないと明言した。28日に英紙『スカイスポーツ』が報じている。
アイメリク・ラポルテやジョン・ストーンズが負傷離脱し、センターバック不足に陥っているシティ。だが、グアルディオラ監督は「それは私のビジネスではないが、来年1月は選手を買わないだろう。夏に支払う膨大なお金がなくなるためだ。そのため、冬は動かない。テイラー・ハーウッド・ベリスやエリック・ガルシアなど若く才能ある選手がいるし、現在所属の選手にこだわるつもりだ」とコメントし、補強しないという考えを示した。
プレミアリーグ第6節が終了した時点で2位につけているシティ。1位を狙える位置にいるが、首位のリバプールとは勝ち点5ひらいている。果たして、怪我人を抱える中で首位浮上は果たせるのだろうか。

update: 2019年9月29日11:48 pm