デ・ブライネ、将来はコンパニーと | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/09/12
デ・ブライネ、将来はコンパニーと

デ・ブライネはシティの次はコンパニーと
将来母国でコンパニー監督で司令塔がデ・ブライネ
シティに来る際もコンパニーの後押しが決め手だったようで
2人の信頼感がわかる

デ・ブライネ、将来的にアンデルレヒト移籍? 慕うコンパニと約束
(超WORLDサッカー!)

マンチェスター・シティに所属するベルギー代表MFケビン・デ・ブライネが元ベルギー代表DFヴァンサン・コンパニとの再共演を約束したという。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。
昨シーズン限りでシティを退団したコンパニは、今シーズンからプレーイング・マネージャーとして古巣アンデルレヒトに復帰。シティはそのコンパニの功績を称えるべく、11日に在籍10年を表彰した記念試合を開催した。
そのコンパニを長らくシティやベルギー代表で兄貴的な存在として慕ってきたデ・ブライネ。イギリス『サン』に対して、コンパニへの想いを口にするとともに、将来的な再タッグの約束を交わしたエピソードを語った。
「彼のキャリアがアンデルレヒトでもシティのときと同じくらい素晴らしいものになってほしい。1年後か、7年後になるかわからないけど、『ここでの時間が終わったときのために、僕が戻る場所を作っておいて』って、彼に言っておいたよ。彼がそうしてくれるなら、僕の次なる行き先、仕事先はもう決まりだね。彼がシティからいなくなるのは寂しい」
また、デ・ブライネはその流れのなかで2015年夏にヴォルフスブルクから加入した当時を振り返り、コンパニの後押しがあったことをこう明かしたという。
「シティがヴォルフスブルクから僕を獲得しようとした当時、ヴィニーから移籍を勧められたよ。『いつ来るんだ?』って尋ねてきて、『来ないとダメだ』って常に言われ続けた」

シティを去ったら母国復帰? デ・ブルイネがコンパニに言及「僕の場所を確保してほしい」
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cに所属するベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネが、今夏アンデルレヒトへ移籍した同代表DFヴァンサン・コンパニについて言及した。11日付けで、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。
デ・ブライネは、マンチェスター・Cを退団したかつてのチームメイトであるコンパニが所属するアンデルレヒトに加わりたいと明かした。デ・ブライネは、以下のように語っている。
「彼(コンパニ)のキャリアが、アンデルレヒトでもシティと同じくらい素晴らしいものになることを願っているよ。そして僕は彼に、アンデルレヒトに僕の場所を確保するように言ったんだ。僕がシティを去ったら、加入できるようにね」
またデ・ブライネは、自身が2015年にヴォルフスブルクからマンチェスター・Cへ移籍する際、「当時ヴィニーは僕にマンチェスターに移籍するよう言ってきてくれた」ともコメント。コンパニの存在が大きく影響していたことも明かした。
ベルギー代表でも共に活躍した両選手は、今後同じクラブで戦うことになるのだろうか。

デ・ブライネ、コンパニとの再共演を望む。「次の行き先は決まっている」
フットボールチャンネル

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティに所属するベルギー代表MFケビン・デ・ブライネがアンデルレヒトへ移籍したDFヴァンサン・コンパニとの再共演を望んでいる。英メディア『デイリー・ミラー』などが現地時間の11日に報じた。
昨季限りでシティを退団したコンパニは、2003年から2006年まで在籍していた古巣のアンデルレヒトに選手兼監督として加入した。だが、成績不振で選手に専念することになった。
そんな中、ベルギー代表としても共にプレーしたデ・ブライネが、コンパニとの再共演を望んでいる。英メディア『サン』のインタビューでデ・ブライネは「僕は彼のキャリアがシティの時よりも素晴らしいものになることを望むよ。彼に僕の1年後、もしくは7年後のために場所を確保してくれと言ったんだ。もし彼がそうしてくれるのなら、僕の次の行き先は決まっている」と話し、将来的にコンパニと仕事をしたいと考えている。
果たして、デ・ブライネのこの願いは何年後に実現するのだろうか。

update: 2019年9月12日11:08 pm