チーム編成、初の10億ユーロ越えのシティ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/09/09
チーム編成、初の10億ユーロ越えのシティ

チーム編成を作るのに1198億円のシティが
10億円ユーロを超えた初めてのチーム
2位のパン李サンジェルマンからは9億円と1桁億円

サッカー界初! シティが10億ユーロ超のチームを編成
(超WORLDサッカー!)

プレミアリーグのマンチェスター・シティが、史上初となる10億ユーロ超のチーム編成となったようだ。
今回発表されたデータは、サッカー関連のあらゆる統計データを研究している機関『CIES Football Observatory』が発表したもの。シティが史上初の大台を突破したと報告している。
今夏のシティは、アトレティコ・マドリーからスペイン代表MFロドリを7000万ユーロ(約82億6800万円)、ユベントスからポルトガル代表DFジョアン・カンセロを6500万ユーロ(約76億7800万円)で獲得。これにより、現在のスカッドを構成するために要した費用が10億1400万ユーロ(1197億7600万円)になったと発表した。
その他にも、2018-19シーズンにレスター・シティから獲得したアルジェリア代表FWリヤド・マフレズは6780万ユーロ(約80億800万円)、2015-16シーズンにヴォルフスブルクから獲得したベルギー代表MFケビン・デ・ブライネは7600万ユーロ(約89億7600万円)となっている。
シティに続くのは、パリ・サンジェルマン(PSG)で9億1300万ユーロ(1078億3000万円)、レアル・マドリーの9億200万ユーロ(1065億3400万円)、マンチェスター・ユナイテッドの7億5100万ユーロ(約887億円)、ユベントスの7億1900万ユーロ(約850億円)となっている。

◆チーム編成費用ランキング

1.マンチェスター・シティ
10億1400万ユーロ(1197億7600万円)

2.パリ・サンジェルマン
9億1300万ユーロ(1078億3000万円)

3.レアル・マドリー
9億200万ユーロ(1065億3400万円)

4.マンチェスター・ユナイテッド
7億5100万ユーロ(約887億円)

5.ユベントス
7億1900万ユーロ(約850億円)

6.バルセロナ
6億9700万ユーロ(約823億1500万円)

7.リバプール
6億3900万ユーロ(約754億5000万円)

8.チェルシー
5億6100万ユーロ(約662億4200万円)

9.アトレティコ・マドリー
5億5000万ユーロ(約649億4100万円)

10.アーセナル
4億9800万ユーロ(約588億1100万円)

update: 2019年9月9日11:51 pm