サネにバイエルンが244億円 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/08/03
サネにバイエルンが244億円

どうしてもリベリー・ロッベンの後釜に
スター選手を欲しいバイエルン
サネが欲しくて総額244億円のオファー

バイエルン、約240億円でついにザネ獲得か。契約期間は最大5年と独紙が報道
フットボールチャンネル

バイエルン・ミュンヘンはマンチェスター・シティに所属するドイツ代表FWレロイ・ザネの獲得に迫っているようだ。1日付けの独紙『ビルト』が報じている。
同紙はザネ自身がバイエルンでプレーしたいというサインを送っていると伝えている。なお契約期間は4年から5年になる模様で、移籍金の総額は200億ユーロ(約244億円)と予想している。
今夏の移籍市場でのトップターゲットとしてザネに狙いを定めたバイエルンは、同選手の獲得に向けシティとの交渉を行っていることを公言してきた。しかし度重なるバイエルンのオファーをシティ側は拒否、ザネ自身もシティ残留を希望しているとこれまでは伝えられてきた。
なお、先月31日付けの移籍専門サイト『トランスファーマルクト』ではバイエルンがレバークーゼンに所属するジャマイカ代表FWレオン・ベイリーの獲得に迫っていると報じていた。果たしてザネを巡る一連の移籍騒動はどのような決着を迎えるのだろうか。

サネ移籍交渉がついに決着か バイエルンがシティに最終オファー
SPORT.es/スポルト

バイエルン・ミュンヘンはレロイ・サネ獲得の最終オファーをマンチェスター・シティに提示している。
同選手の最近の活躍を踏まえた上で、将来的な見込みを検討した結果だとドイツ紙 『Bild』が報じた。
バイエルンのCEOカール=ハインツ・ルンメニゲが彼と契約する可能性について、監督ニコ・コヴァチに告げたようだ。その後、ここ数日間はこの契約締結ついてより多くのコメントが寄せられている。
最近ではペップ・グアルディオラのマンチェスター・シティが、サネの代わりにレアル・ソシエダのミケル・オヤルサバルの獲得を準備していると言われている。

update: 2019年8月3日1:34 am