サネの後釜候補にオジャルサバル | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/07/29
サネの後釜候補にオジャルサバル

バイエルンの粘りに根負けするか?
後釜候補にレアル・ソシエダ所属のオジャルサバル22歳をリストアップ

マンチェスター・Cがレアル・ソシエダFWオジャルサバル狙う…契約解除金7200万ユーロ支払いか
(Goal)

マンチェスター・シティが、レアル・ソシエダに在籍するFWミケル・オジャルサバルの獲得を狙っているようだ。スペイン『アス』が報じている。
同紙によれば、シティはバイエルン・ミュンヘンへの移籍が噂されるMFレロイ・サネの後釜としてオジャルサバルの獲得を狙っており、選手本人と接触した可能性もあるという。オジャルサバルが移籍に前向きである場合には、同選手とソシエダの契約解除金7200万ユーロを支払う考えとのことだ。
現在22歳のオジャルサバルはレアル・ソシエダの下部組織出身で、背番号10を背負うチームのエース。今夏に行われたU-21EUROでは、スペイン代表の優勝に大きく貢献している。
『アス』はオジャルサバルが実際にシティに移籍するとなれば、「レアル・ソシエダにとって厳しい打撃となる。現在と未来のクラブの象徴を失うことになるからだ。かてて加えて、ファンの間では悲観論が渦巻くことになるだろう」との見解を示している。

update: 2019年7月29日11:48 pm