133億円の使い道 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2009/01/04
133億円の使い道

この冬の獲得資金は133億円と噂
まず66億をエトー、20億円でサンタクルス
ベラミーとパーカーを23億円で残りが34億円
34億円で1人ビックネームを買うか?
しかしエトー以外は結構地味

チェルシーからDFウェイン・ブリッジを獲得するまであと一歩のマンチェスター・シティは、早くも次なるターゲットを見つめているという。『サン』の報道によれば、FWロケ・サンタクルス(ブラックバーン)、FWクレイグ・ベラミー、MFスコット・パーカー(ともにウェスト・ハム)の獲得が迫っているようだ。『サン』によれば、この3人の取引は来週末までに完了しているはずとのこと。財政難のウェスト・ハムに対しては2人で1700万ポンドを用意しており、サンタクルスは1500万ポンドと見ている模様だ。ただし、3人の獲得が成功したとしても、シティの補強が終わるとは考えにくいだろう。ここ数日だけでも、DFコロ・トゥーレ(アーセナル)、GKシェイ・ギブン(ニューカッスル)、DFマシュー・アップソン(ウェスト・ハム)らの名前が挙がっているだけに、今後も積極的な動きが予想されている。
Goal

update: 2009年1月4日6:40 am