ロドリ、シティに来るのが夢だった | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/07/05
ロドリ、シティに来るのが夢だった

マンチェスター・シティ史上最高額で獲得したロドリ
ロドリは、ここに来るのが夢だった
世界のトップ3に入るチームに入った選択は間違え無いと

マンC加入が正式決定のロドリゴ「移籍の選択を誇りに思っている」
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

アトレティコ・マドリードからマンチェスター・Cに加入したスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデスが、クラブショップで開催された移籍記念イベントでコメントした。
ロドリゴは移籍の理由を語り、「ここに来るのは夢だった。素晴らしいチームと素晴らしいスタッフの下で多くを学べるし、僕のキャリアにとっては最高の場所だよ。移籍の選択を誇りに思っている。成長し続けたいし、学び続けたい。ここ5~6年のシティはマンチェスターの街だけではなく、イングランド全体のフットボールの歴史を変えた。スポーツ的な挑戦と多くのタイトルのために移籍したんだ」と、近年のイングランドで最も成功を収めているチームとともに高みを目指すつもりだとしている。
また、同選手はマンチェスター・Cへの印象も語り、「ペップ(ジョセップ・グアルディオラ現監督)が就任してから、劇的な変化が起こった。シティはヨーロッパにおいて“もっとも対戦したくないチーム”の一つになった。僕は彼らが世界のトップ3に入るチームだと思っているよ。どんなに良いチームでも、シティと対戦するときはそのプレースタイルを変えざるを得ない」と、グアルディオラ監督の作り上げた完成度の高いチームを称賛した。
23歳のロドリゴは昨夏にビジャレアルからアトレティコへと移籍。昨シーズンのリーガ・エスパニョーラでは34試合の出場で3得点1アシストを記録するなど、ロヒブランコ(赤と白)の主力として活躍した。
マンチェスター・Cはアトレティコと違約金7000万ユーロ満額の支払いでロドリゴ獲得で合意。同選手と同クラブは5年契約を締結し、同選手は背番号「16」を着用する。

マンチェスター・Cがペップ熱望のロドリ獲得に成功…移籍金はクラブ史上最高額更新の85億円
(Goal)

マンチェスター・シティは、アトレティコ・マドリーからスペイン代表MFロドリを獲得したことを発表した。
2018年夏にビジャレアルからアトレティコ・マドリーに加入したロドリは、デビューシーズンからディエゴ・シメオネ監督の信頼を勝ち取り、リーガ・エスパニョーラで34試合に出場するなど中心選手としてプレー。さらに、昨年にスペイン代表デビューを飾って以降、ここまで6キャップを誇る。
そんな中、現在23歳のロドリに対して強い関心を示していたのがマンチェスター・C。プレミアリーグ連覇を飾ったジョゼップ・グアルディオラ監督率いる同チームは、34歳になったフェルナンジーニョの後釜探しに奔走しており、スペイン代表MFを今夏のメインターゲットにしていた。
そして4日、マンチェスター・Cは6280万ポンド(約85億円)を支払う形でアトレティコ・マドリーからロドリを獲得することに成功。なお、この移籍金は、昨夏に獲得したリヤド・マフレズの移籍金6000万ポンド(当時約89億円)を上回るクラブ史上最高額となる。
また、PSVから買い戻したアンヘリーノに次ぐ、今夏2人目の新戦力となったロドリは、マンチェスター・Cと5年契約を締結。新天地では、同じくアトレティコ・マドリーから加入し、現在10番を着用するセルヒオ・アグエロが加入当初に背負った16番を着ることも発表されている。

王者マンCがスペイン代表MFを獲得!移籍金はクラブ史上最高額に
ゲキサカ[講談社]

プレミアリーグ王者のマンチェスター・シティは4日、アトレティコ・マドリーからスペイン代表MFロドリ(23)を獲得したことを発表した。契約期間は5年、背番号は『16』をつける。
ロドリは191cmと長身ながら足もとの技術が高く、視野の広さ、精度の高いパス、優れた危機察知能力をいかしたボール奪取が魅力のセントラルMF。ビジャレアルから2018年5月にアトレティコに加入し、昨季リーガ・エスパニョーラで34試合3ゴール1アシストを記録。同年3月にはスペイン代表デビューも果たし、ここまで6試合に出場している。
英『BBC』によると、シティは6280万ポンド(約85億1600万円)の契約解除金を支払って獲得。昨夏にレスター・シティからアルジェリア代表MFリヤド・マフレズを獲得した際に支払った6000万ポンドを上回り、クラブ史上最高額となった。

update: 2019年7月5日11:45 pm