またイスコを欲しがる | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/06/28
またイスコを欲しがる

移籍の話題になるとずっと出ているのがイスコ
27歳のイスコ、今回はシルバの後釜候補というのもあるし
アザールなど新戦力獲得に資金も必要
98億円出すなら売るよ、と言う感じだが

D・シルバの後継者候補? ペップがイスコ獲得を熱望か
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督は、2019-20シーズンをもってクラブを退団することを明言したダビド・シルバの後継者として、レアル・マドリード所属のスペイン代表MFイスコを獲得したいと考えているようだ。26日に、スペインのスポーツ紙『マルカ』が報じた。
グアルディオラ監督は、以前からイスコの実力を高く評価してきた。これまでは、高額な移籍金がネックとなっていたこともあり獲得は実現しなかったが、D・シルバの後任を探す必要性に迫られた指揮官が、再度イスコ獲得に全力を注ぐ可能性は十分にあるという。
レアル・マドリードにおけるイスコの立場も、グアルディオラ監督を後押しするかもしれない。今夏にエデン・アザールが到来したことは、イスコの状況をより難しいものにした。ジネディーヌ・ジダン監督にあまり重要視されていないとイスコが考えれば、新天地を求めたとしても不思議ではない。
果たして、同じスペイン人のイスコが、D・シルバの後任を担うことになるのだろうか。

イスコにマンチェスター・C行きの話が急浮上…D・シルバの後継者として照準
(Goal)

レアル・マドリーのスペイン代表MFイスコに、マンチェスター・シティが関心を示している。
マンチェスター・Cのダビド・シルバは先日、「これが最後だ。僕にとっては10年で十分だよ。完璧な時だ」と語り、2019-20シーズン限りでクラブから去ることを公言。まだD・シルバの退団まで1年あるが、この動きを受けて、同クラブのジョゼップ・グアルディオラ監督は今夏の攻撃的MF補強を検討しているとのこと。後継者としてイスコの獲得を希望しているという。
今夏に大型補強を続けるレアル・マドリーにおいて、イスコは新シーズン以降も出場機会が得られるか不透明な状況となっている。また、クラブ側も適正なオファーが届いた場合は売却に踏み切る可能性が高い模様だ。
今夏の移籍市場ではエデン・アザールを獲得したレアル・マドリー。その他にもキリアン・ムバッペやポール・ポグバなどの攻撃陣の補強がうわさされているだけに、攻撃的MFのイスコがマドリーから今夏去る可能性も十分にありそうだ。
バレンシア育ち、マラガを経て2013-14シーズンからレアル・マドリーでプレーしているイスコ。レアル・マドリーの補強次第では、今夏マンチェスターに新天地を求めることになるかもしれない。

マンC、イスコ獲得を狙う。来季退団明言のダビド・シルバの後釜か?
フットボールチャンネル

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティがレアル・マドリーに所属するスペイン代表MFイスコの獲得に乗り出すようだ。スペイン『マルカ』などが現地時間の26日に報じた。
イスコは今季序盤こそフレン・ロペテギ監督に起用されていたが、サンティアゴ・ソラーリ監督体制では怪我の影響などもあり、ベンチスタートが多くなった。だが、今年3月にジネディーヌ・ジダン監督が就任すると、先発復帰となったセルタ戦でゴールを決めた。今季は公式戦37試合に出場し、6得点1アシストを記録した。
レアルは今季大型補強に出ていて、3億ユーロ(約368億円)近く費やしている。MFポール・ポグバなどの獲得を考えているレアルは、補強資金を捻出するために、数選手の放出を検討しているという。
一方、シティではMFダビド・シルバが来季の退団を明言している。その後釜候補として、ジョゼップ・グアルディオラ監督がイスコの獲得を熱望しているようだ。レアルはイスコの移籍金を8000万ユーロ(約98億円)と考えているが、シティはイスコ獲得に動くのだろうか。

update: 2019年6月28日12:59 am