シティのロドリ誕生寸前 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/06/24
シティのロドリ誕生寸前

アトレティコ・マドリー所属でスペイン代表の
ロドリ22歳に85億円でオファー
この額はマフレズを抜いて最高額
バイエルンからのオファーを断り
いよいよシティのロドリ誕生

マンC、“クラブ史上最高額”でスペイン代表MF獲得へ! 近日中に契約成立の見通し
フットボールチャンネル

アトレティコ・マドリーに所属する22歳のスペイン代表MFロドリが、マンチェスター・シティ行きを決断したようだ。22日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。
同紙によると、ロドリがバイエルン・ミュンヘンからのオファーを拒否し、シティへの移籍を選んだという。シティは契約解除金6200万ポンド(約84億7000万円)を支払う準備が出来ており、来週までに契約が成立する見通しとのこと。ロドリ本人はアトレティコに退団希望を伝えており、残すは個人合意とメディカルチェックだけのようだ。
なお、6200万ポンドはシティにとって“クラブ史上最高額”となる。これまでの記録は、昨年夏にレスター・シティから加入したアルジェリア代表MFリヤド・マフレズの6000万ポンド(約82億円)だった。
ロドリは昨年7月にアトレティコへ加入。今季は公式戦47試合に出場し3得点1アシストを記録していた。アトレティコとの契約は2023年6月まで残っているが、夏にシティへ移籍する可能性が高まっている。

ロドリがアトレティコに移籍を直談判か…獲得濃厚のマンチェスター・Cは85億円を支払いへ
(Goal)

昨夏にビジャレアルからアトレティコ・マドリーに加入したロドリは、移籍1年目から全公式戦47試合に出場するなど主力として活躍。これを受け、フェルナンジーニョの後釜探しに躍起になるプレミアリーグ王者のマンチェスター・Cが、スペイン代表MFの獲得を熱望すると考えられている。
そうした中、アトレティコ・マドリーは22歳の同選手を引き留めるために新契約の締結と契約解除金の増額を目論み、一方のロドリ自身もワンダ・メトロポリターノでの将来を真剣に考えていた。しかし、スペイン代表MFはジョゼップ・グアルディオラ監督の下でのプレーを前向きに検討し、17日にクラブ側に移籍の意思を伝えたようだ。
また、ロドリに対してはマンチェスター・Cの他にバイエルン・ミュンヘン、バルセロナ、パリ・サンジェルマンが興味を示している模様。中でも、ブンデスリーガ王者のバイエルンは、同選手の代理人と接触を図っており、退団が濃厚なマッツ・フンメルスのポジションにハビ・マルティネスが収まり、空いた中盤にロドリを迎え入れたいと考えているようだ。
しかし、スペイン代表MFはマンチェスター・Cをすでに選んだとされており、プレミアリーグのクラブも契約解除金として6250万ポンド(約85億円)を準備するとイギリス『スカイスポーツ』が報じている。なお、ロドリは週給10万ポンド(約1360万円)にボーナスのついた契約を交わすことになる見込みだ。

マンCがクラブ史上最高額85億円支払い準備、22歳スペイン代表MF獲得か
ゲキサカ[講談社]

マンチェスター・シティがスペイン代表MFロドリの獲得に向け、アトレティコ・マドリーが設定する違約金満額の6260万ポンド(約85億円)を支払う準備を進めているという。『BBC』が伝えた。その場合は昨年、MFリヤド・マフレズ獲得のために投じた6000万ポンドのクラブレコードを上回ることになる。
同選手は18年にビジャレアルからA・マドリーに加入。バイエルンも獲得を目指す有望株だが、守備的な選手の獲得を希望するジョゼップ・グアルディオラ監督の意向をクラブも支持したい考えのようだ。
またマンCは、昨年PSVに放出したDFアンジェリーノ・タセンデの買戻しも検討しているという。その場合は契約に組み込まれていた535万ポンド(約7億円)の買戻しオプションを行使することになる。

マンCがロドリゴ獲得へ本腰…契約解除金85億円を用意、本人も移籍を希望か
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cがアトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデス獲得のために本腰を入れて動いている模様だ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が18日に報じている。
マンチェスター・Cは以前からブラジル代表MFフェルナンジーニョと定位置争いを繰り広げられる中盤の選手獲得を目指しており、今夏の補強におけるトップターゲットとしてロドリゴやリヨン所属のフランス代表MFタンギ・エンドンベレらの名前が挙がっていた。
今回の報道によると、マンチェスター・Cはロドリゴの契約解除金である6250万ポンド(約85億円)を支払う用意ができているようだ。ロドリゴに関してはバイエルンからの関心も報じられており、マンチェスター・Cは今後バイエルンとの争奪戦を行うことになると見られている。
現在22歳のロドリゴは今シーズン開幕前にビジャレアルからアトレティコ・マドリードへ加入。今季のリーガ・エスパニョーラでは34試合に出場し3ゴール1アシストを記録するなど主力として活躍した。同選手自身は移籍を希望していることをクラブへ伝えたと報じられており、今夏中の退団は決定的と見られている。果たして、ロドリゴは来シーズンどのクラブのユニフォームを着てプレーしているのだろうか。

update: 2019年6月24日1:38 pm