テリーは無理だろう | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2009/02/19
テリーは無理だろう

テリーにオファーを出したとのこと
しかし「チェルシーのテリー」を持ってくるのはカカと同じぐらい無理じゃないのか?
でもアブラモビッチが大損こいたので0じゃなくなったか

現地メディアからテリー移籍の可能性が報じられたことを受け、クラブ公式HP上で声明を発表したチーフ・エグゼグティブのピーター・ケニヨン氏は、「ジョンは売り物ではないことを明らかにしておく。移籍交渉には参加しなかったし、将来的にも参加するつもりはない」とコメント。「ジョンは我々のキャプテンであり、イングランドのキャプテンだ。彼はチェルシーの心臓であり、魂なんだよ」と続けた。一方、当のテリーは「チェルシーは自分の獲得打診についてきっちりと話してくれた。彼らの対応には非常に満足している。私は自分が愛するこのクラブでキャリアを終えたいと常に言ってきた」と話し、クラブへの忠誠を示している。Yahoo!ニュース

チェルシーは、マンチェスター・シティ(マンC)がジョン・テリー獲得のために提示した2240万ユーロ(約26億2000万円)のオファーを拒否したことを明らかにした。テリー本人は「チェルシーで引退したい」と自身の希望を明かしており、今回のチェルシーの回答に満足の意を表した。「チェルシーの回答には満足している。なぜなら、僕の回答もまったく同じだったからだ。僕はいつも『愛するチェルシーで引退したい』と言ってきたし、そうならない理由も見当たらない。今のチェルシーの状態を考慮しても、チームの再建に励みたいと感じている」Yahoo!ニュース

『デイリー・スター』によれば、テリーは現在のチェルシーで充実しておらず、シティが週給15万ポンドのオファーを提示するつもりだとした。
一方『サンデー・エクスプレス』は、テリーが将来について考えたとしている。チェルシーへの情熱が弱まっているとみているようだ。しかし同紙は、1月のオファーを出した際にクラブも選手も興味を示さなかったとも伝えている。テリーは少年時代からチェルシーでプレーしており、現在はチームのキャプテンを務めているが、移籍の可能性はあるのだろうか。Goal

update: 2009年2月19日4:37 am