フェルナンジーニョの後釜候補3人 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/06/03
フェルナンジーニョの後釜候補3人

タンギ・エンドンベレ 22歳 リヨン
マルコス・ジョレンテ 24歳 レアル・マドリード
ロドリゴ・エルナンデス 22歳 アトレティコ・マドリード
誰が来るのか?

マンCが今夏獲得を目指す3人のMF! 最も優先度が高いのはフェルナンジーニョの後継者と目される…
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cが、今夏の移籍市場で獲得を目指すMFの候補を3人に絞ったようだ。イギリスのスポーツ専門チャンネル『スカイスポーツ』が報じている。
リヨンのフランス代表MFタンギ・エンドンベレは、ジョゼップ・グアルディオラ監督のお気に入りと言われている。今シーズンのUEFAチャンピオンズリーググループステージでリヨンと対戦した際に、指揮官はエンドンベレの素質を高く評価していたようだ。
レアル・マドリードに所属するスペイン人MFマルコス・ジョレンテも、マンチェスター・Cの有力なターゲットだと伝えられている。M・ジョレンテの展開力とハードな守備は、マンチェスター・Cが中盤に加えたい要素と一致する。
そして、マンチェスター・Cが最も獲得に力を入れるであろうと報じられているのは、アトレティコ・マドリードのスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデスである。昨年、マンチェスター・Cは当時ナポリに在籍していたジョルジーニョの獲得を目論んでいたが、ジョルジーニョはチェルシーに移籍。中盤の要であるフェルナンジーニョの後釜を獲得したかったマンチェスター・Cにとって、ロドリゴはジョルジーニョに代わる最優先獲得候補だと言われている。

update: 2019年6月3日11:38 pm