シルバ残留し神戸には来ず | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/06/01
シルバ残留し神戸には来ず

ヴィッセル神戸への移籍も噂されたシルバ
シティに残留し神戸のオファーを却下したもよう
来季契約終了時にシルバへ再オファーしてもらいたい

「ビッグオファーを拒否」 神戸行き噂のシティMFシルバ、残留決断と英メディア報道
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

マンチェスター・シティの元スペイン代表MFダビド・シルバは先日、J1ヴィッセル神戸への移籍の可能性が報じられていたが、その可能性は閉ざされてしまったようだ。シルバはすでにオファーを拒否したと、英メディア「トライバル・フットボール」が報じている。
シルバはエイバルやセルタを経て、バレンシアで4シーズンにわたって活躍。2010-11シーズンからシティに移籍している。在籍9シーズン目となった今季は33試合出場6得点を記録し、チームのプレミアリーグ連覇に大きく貢献した。
先日、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタや同FWダビド・ビジャらの所属する神戸へ移籍する可能性が報じられていたが、「トライバル・フットボール」は「シルバはヴィッセル神戸からのビッグオファーを拒否した」と報じ、すでにシティ残留を決断したことを伝えている。
また、同メディアは「シルバはシティに残り、来季終了まで残っている現在の契約を全うすることを選んだ」と付け加え、「シルバの決断はジョゼップ・グアルディオラ監督を安堵させる。中盤の信頼性が担保されるからだ」と現在のチームにおける重要性を強調した。
神戸はイニエスタ、ビジャに加え、今季途中にはバルセロナからスペイン人MFセルジ・サンペールを獲得して“スペイン化”が進んでいる。しかし、スペインからの新たなビッグネーム加入の噂は、ひとまず終わりを迎えることになりそうだ。

update: 2019年6月1日11:37 pm