シルバの後釜候補にロ・チェルソ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/05/29
シルバの後釜候補にロ・チェルソ

シルバの後釜候補にベティスのロ・チェルソ23歳に興味
アルゼンチン代表歴もある
ベティスは121億円と言い
競合のトッテナムが73億円でオファーしたが

ベティスMFをめぐりマン・Cvsトッテナムがピッチ外で激突…今夏の移籍市場で争奪戦へ
(Goal)

イギリス『デイリー・メール』が報じたところによると、トッテナムがロ・チェルソ獲得に向け、5300万英ポンド(約73億)もの移籍金を提示。だが、ベティス側は契約解除金を8800万英ポンド(121億円)に設定しており、この額に満たないオファーはすべて蹴る見通しにあるという。
その一方で『マルカ』はマンチェスター・シティがロ・チェルソ獲得に本腰を入れていると伝えている。
33歳になったダビド・シルバは契約が2020年までとなっているが、契約満了を前に移籍金が発生する今夏の移籍市場でマンチェスターから去る可能性が高まっている模様。そこで、ジョゼップ・グアルディオラ監督は司令塔D・シルバの後継者としてロ・チェルソにターゲットを定め、今夏の引き抜きを狙っているようだ。
1996年生まれ、現在23歳のロ・チェルソはアルゼンチン出身のミッドフィルダーで、今季はパリ・サンジェルマン(PSG)からベティスへ1年間の期限付き移籍。今年4月、ベティスは同選手の買い取りオプションを行使し、2500万ユーロ(約31億5000万円)でロ・チェルソはベティスへ完全移籍したばかりだった。ベティスとの契約は2023年まで残している。

update: 2019年5月29日11:42 pm