シルバ、故郷かカタールか | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/05/28
シルバ、故郷かカタールか

シルバがシティを出てヴィッセル神戸へ
という記事も出たが
もともと本人は故郷のラス・パルマスでのプレーを希望
しかしカタールが年俸8.3億円でオファー
Jリーグに来てくれるか?

日本移籍も噂されたマンCのシルバ、カタールからの巨額オファーを検討か
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティのMFダビド・シルバが、カタールへの移籍を検討している模様だと、25日に英『サン』が報じた。
現行契約が2020年までとなっているシルバは、今夏の移籍が噂されている。候補地の噂の中には日本も含まれていたが、現在はカタールのクラブが接触中のようだ。
報道によると、カタールのクラブはシルバに対して、年俸600万ポンド(約8億3000万円)の2年契約をオファーしている。これは現行契約と大差のない条件だが、カタールには個人の所得税がないため、実質的にはおよそ2倍の金額を受け取ることができる。
シティはシルバの放出に備えており、レスター・シティのMFユーリ・ティーレマンス獲得に向けた動きを始めているとのことだ。

J参戦の噂も…D・シルバ、来季終了後に故郷ラス・パルマス加入を希望か
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cに所属する元スペイン代表MFダビド・シルバが、自身のキャリアについて語った。イギリス紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が23日に伝えている。
D・シルバは1986年生まれの33歳。バレンシアの下部組織出身で、トップチーム昇格後はエイバルやセルタへのレンタル移籍も経験した。2010年夏にマンチェスター・Cへ移籍。プレミアリーグでは282試合に出場し、54ゴール83アシストを記録するなど不動の司令塔として存在感を十二分に示している。
D・シルバとマンチェスター・Cの契約は来シーズン終了後に満了を迎えるが、新契約締結には至っていない。ヴィッセル神戸が同選手の獲得に関心を示しており、好待遇のオファーを検討していると噂されていた。
しかし、グラン・カナリア島出身のD・シルバは故郷のクラブであるラス・パルマスでプレーすることを希望しているという。
「契約はあと1年残っている。私はラス・パルマスのためにプレーしたいと常に言ってきた。来シーズンが終わったときに、どうなるか見てみよう。私がしたいこと、最善のことを考えるよ」

update: 2019年5月28日12:53 pm