グアルディオラ、シティで満足しているからユヴェントスには行かない | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/05/20
グアルディオラ、シティで満足しているからユヴェントスには行かない

グアルディオラ、シティで満足しているからユヴェントスには行かない
ユヴェントスの監督が退任するので
その後をグアルディオラにしたい
グアルディオラとロナウドのコンビを作りたい
しかしグアルディオラはうんざり

「ここで満足している」…グアルディオラ監督が過熱するユーヴェ加入報道を否定
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、ユヴェントス行きの報道を完全否定した。18日、イタリア紙『フットボール・イタリア』が伝えている。
ユヴェントスは17日、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の今シーズン限りでの退任を発表。5年間で11個の国内タイトルを獲得したものの、チャンピオンズリーグ(CL)を勝ち取ることができず、このこともアッレグリ監督の退任に影響したと伝えられている。
これを受けて、後任について様々な報道が過熱。多くのメディアがグアルディオラ監督に熱視線を送っていると伝えている。
しかし、グアルディオラ監督は18日に行われるFAカップ決勝、ワトフォード戦に向けた前日会見に出席。次のようにコメントし、報じられるユヴェントス行きの可能性について完全に否定した。
「その質問に何回答えなければいけないんだ。私は、ユヴェントスに行くつもりはない。そもそもイタリアに行くつもりもないんだ。ここで満足しているし、どこにも行く予定はない。来シーズンもマンチェスター・Cの監督を務める。何度も何度もそう言っているよ」

ペップがユーベ指揮官退任に言及、「私がトリノに行くことは…」
ゲキサカ[講談社]

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督がFA杯決勝の前日会見に臨み、直前に発表されたユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督退任について言及した。
ユベントスは17日、来シーズンはアッレグリ監督の指揮ではないことをクラブ公式サイトで発表。詳細は明日に会見が行われるが、ビッグクラブの次期監督についてすでに世界中で予想が始まっている。
その候補の一人として名前が挙がっているグアルディオラ監督。クラブ公式ツイッター(@ManCity)では、会見でのその質問に対する回答を掲載している。指揮官は「いったい何回言わせるんだ。私がトリノにだって、イタリアにだって行くことはない」とうんざりした様子。「このクラブで働くことにとても満足している。ここの人々にもね」とシティへの愛も口にした。
「フットボールは大きく変わることもあるけど、これは今現在の私の気持ちだ。来シーズンはそんなに良いものではないかもしれないけど、シティで指揮を執るつもりだよ」
ユベントスの次期監督の候補には、グアルディオラ監督のほかに、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督やフランス代表のディディエ・デシャン監督の名が挙がっている。

5連覇達成なのになぜ?ユーベがアッレーグリ監督の退任を発表!気になる後任候補は?
SOCCER DIGEST Web

2014年夏に就任したイタリア人指揮官は、セリエA5連覇と4度のコッパ・イタリア制覇を成し遂げた。だが、今シーズン最大の目標だったチャンピオンズ・リーグでは、準々決勝でアヤックスに不覚をとり、批判の声が高まっていた。
後任として、アッレーグリの前にユーベを率いていたアントニオ・コンテが有力候補に挙がっていたものの、12日に『Sky Sport』や『Mediaset』が、インテルと大筋合意に達したと報じている。
その『Mediaset』がマウリシオ・ポチェティーノ(現トッテナム)、ジョゼップ・グアルディオラ(現マンチェスター・シティ)、ディディエ・デシャン(現フランス代表)を後任候補として報じているほか、現地では、マウリツィオ・サッリ(現チェルシー)、シモーネ・インザーギ(現ラツィオ)、さらにはユルゲン・クロップ(現リバプール)、ディエゴ・シメオネ(現アトレティコ・マドリー)、ジョゼ・モウリーニョ(前マンチェスター・ユナイテッド)あたりの名前まで取り沙汰されている。

update: 2019年5月20日11:35 pm