エラーノと監督、お互いわかるんだが | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2009/02/19
エラーノと監督、お互いわかるんだが

マンチェスター・イブニング・ニュースで監督とエラーノがコメント
お互いわかっているんだけどさー
頭では理解しててもやっぱりどうしようもないと言う感じだが
エラーノもギブアップしてチームからはなれることはないと
個人的にはエラーノが見たいんだが

ヒューズ監督は、エラーノの苛立ちを理解しながらも『マンチェスター・イブニング・ニュース』のなかで次のように述べた。「たまにエラーノがイライラすることがある。彼はスタメンに入れないことを嫌う選手だ。ただ、私が作ろうとするチームを彼は理解していると思う。その点で落ち着いているよ」「彼は大きな役割を担っている。それは彼もわかっているんだ」「(ブラジル代表での)ロビーニョとエラーノは、イタリア戦で見事な活躍をした。彼らが2人ともゴールを挙げたことに喜んでいるよ。多くの選手は代表戦から強い気持ちを持って帰ってくる。週末の試合に悪い影響はないだろう」Goal

エラーノが『マンチェスター・イブニング・ニュース』のなかで以下のように語った。「僕ができることを証明するための機会を求めている。すごくハングリーだよ。僕はチームに役立つはずだ。これまでに証明してきたと思うね」「ただ、僕は誰にも証明する必要がないと思っているんだ。自分自身に示すだけだと感じるよ。毎日ハードワークをこなしているから、いかに難しいことかはわかっている」「僕はラッキーな人間だ。大事な試合では結局出番があるからね。それが僕に言えるすべてだよ」「マンチェスター・シティのコーチも僕を信頼している。でも、彼は自分が思うとおりに選手を配置する。それがどういった選手であっても、彼を尊重するよ。それでも、僕はプレーするためにがんばり続ける。他にすることなんてないだろう?」「結局、僕は自分のベストを尽くさなければいけないということだ。ギブアップしてチームを離れることは、自分の将来によくないことだからね。違う方法でプレーするつもりはない。どこでプレーすることになっても、常に自分のベストを尽くすだけだ」Goal

update: 2009年2月19日4:23 am