ブルーノ・フェルナンデスを獲得か? | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/05/06
ブルーノ・フェルナンデスを獲得か?

ポルトガル代表でスポルティング在籍の
ブルーノ・フェルナンデス24歳を
60億円+マルロス・モレノで狙う
彼を獲得がシルバの離脱に加速と。

マンCがスポルティングMFに関心…移籍金60億円+選手譲渡で獲得か
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cはポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスの獲得に向けてスポルティングと交渉を進めている模様だ。5日にイギリス紙『デイリーメール』が報じた。
24歳のフェルナンデスは、今シーズンの公式戦で50試合に出場し31得点16アシストと活躍を見せており、複数のビッグクラブが関心を寄せている。
両クラブは同選手を4200万ポンド(約60億円)とコロンビア人FWマルロス・モレノ(マンチェスター・Cからメキシコ1部のサントス・ラグーナにレンタル移籍中)でトレードすることで合意に近づいているようだ。
ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンや元スペイン代表MFダビド・シルバなどの去就が不透明となっているマンチェスター・Cは、フェルナンデス以外にも数名のMF獲得が噂されている。ジョアン・フェリックス(ベンフィカ/ポルトガル代表)やロドリゴ・エルナンデス(アトレティコ・マドリード/スペイン代表)、タンギ・エンドンベレ(リヨン/フランス代表)などの名前が挙がっているが、果たして希望の選手を獲得することはできるのだろうか。

J1神戸入り噂のシルバ、マンC離脱が加速?
(デイリースポーツ)

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティがポルトガル代表のMFブルーノ・フェルナンデス(スポルティングCP、ポルトガル)の獲得に近づいている。これにより元スペイン代表のMFダビド・シルバがチームを去る可能性がある。スペインのアス紙が伝えている。
記事によると、ポルトガル代表の加入によりMFギュンドアンと合わせて来季の去就が微妙な状況になるとの見方がある。なお両選手の契約はともに2020年。今後契約延長しなければ来年1月には他クラブと自由に交渉が可能になる。
アス紙はシルバに神戸入りの噂があることに触れながらも、昨年9月のBBCとのインタビューでシルバがマンCで契約満了し、出身地のクラブであるラス・パルマスでプレーしたいと語ったことを伝えている。

update: 2019年5月6日11:45 pm