シルバがヴィッセル神戸に? | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/05/03
シルバがヴィッセル神戸に?

シルバがヴィッセル神戸に移籍し
イニエスタ、ビジャと組む
そんな計画があるようでアメリカで記事に。
シルバがまさか神戸に来るか?とも思うが
イニエスタ、ポドルスキ、ビジャと獲得したから
絶対ないとは言えず、もしシティから出るなら
日本に来て欲しい、ヴィッセル神戸どこまで凄くなるのか

ヴィッセルが新たな世界的名手を獲得か。米メディアが元スペイン代表、ダビド・シルバに白羽の矢と報じる!
SOCCER DIGEST Web

J1リーグで4連敗を喫し、12位に低迷しているヴィッセル神戸。指揮官の突然の辞任劇や、ルーカス・ポドルスキがピッチ内外で問題行動を起こすなど、どうにもゴタゴタが続いている。
そんななか、米最大のスポーツネットワーク『ESPN』が驚きのニュースを報じた。神戸がマンチェスター・シティの元スペイン代表MF、ダビド・シルバの獲得を目ざしているというのだ。
同メディアは「シルバとシティの契約は2020年まで残っているが、神戸はアンドレス・イニエスタとペアを組ませたいと考えているようだ」と記し、こう続けている。
「とはいえシティは、クラブ史にその名を刻む偉大な選手をおいそれと手放すつもりはなく、来季も重要な戦力と見なしている。契約延長に向けて自信を持っているだろう。かたや冬にダビド・ビジャを獲得した神戸は、現在リーグ戦で12位に沈んでおり、シルバを迎えて勢いを取り戻したいと考えているようだ」
現在33歳のシルバ。今季のプレミアリーグでもここまで36試合中31試合に出場しており、6得点・6アシストと出色の出来を披露している。ジョゼップ・グアルディオラ監督の信頼も厚い。
ただ、『ESPN』の情報筋によると、「シルバは今後に向けて明確な答をまだ出していない」という。バルセロナ化を推し進める神戸にとっては格好のタレントだが、はたして──。急転直下の展開はあるのか、動向が大いに注目される。

シティの元スペイン代表MFシルバ、J1神戸行き急浮上 米報道「Jリーグの神戸移籍に興味」
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

現在33歳のシルバは、エイバルやセルタを経て、バレンシアで4シーズンにわたって活躍。2010-11シーズンからシティに移籍し、在籍9シーズン目を迎えた今季は優勝争いを演じており、首位に立つチームにあってリーグ戦31試合6ゴールと結果を残している。
シティとの契約は20年まで残っているが、記事では「ダビド・シルバはJリーグのヴィッセル神戸移籍に興味を持っているが、シティは来シーズンに向けて残留を望んでいる」と言及。その一方で昨夏、神戸に加入した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの名前を挙げ、「神戸はイニエスタとコンビを組ませたい」と指摘している。
バレンシアでシルバと共闘した元スペイン代表FWダビド・ビジャが今季から神戸に移籍。さらにバルセロナからスペイン人MFセルジ・サンペールも補強しており、シルバが加入すれば“スペイン化”がさらに加速する。
「シルバはまだ将来について決定的な決断を下していない」とされるが、果たして世界的名手の移籍が実現し、イニエスタらと共闘する姿が見られるのだろうか。

update: 2019年5月3日10:33 am