早とちりでカカのタトゥー | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2009/02/08
早とちりでカカのタトゥー

今後もずっとからかれっぱなしな人生を生きていくのだろう
そして慎重に生きていくことが出来るようになることを祈る

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーFCへの移籍説が浮上し、世界のメディアを大いににぎわせたイタリア・セリエA、 ACミラン所属のブラジル代表MFカカ(26)。なかにはカカが加入するものと早合点し、移籍が実現する前にカカの名前のタトゥーを入れてしまったファンもいるようだ。英紙サン(電子版)が伝えた。何とも気の早すぎる行動に出てしまったのは、チェシャー州に住むクリストファー・アトキンソンさん(25)。カカのマンチェスター・シティー加入を確信して胸にタトゥーを入れたが、ご存じのとおり、カカがACミラン残留を決意したために恥ずかしい思いをする羽目になってしまったという。しばらくはタトゥーをうまく隠していたアトキンソンさん。しかしある日、友人たちに見つかってしまったという。「それ以来、ずっとからかわれっぱなしですよ。でもカカは大好きな選手なので、移籍の話を聞いて有頂天になってしまいました」。
Web-tab

update: 2009年2月8日11:23 pm