UEFAカップはデ・ヨングで | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2009/02/06
UEFAカップはデ・ヨングで

UEFAカップはデ・ヨングで行くことに
新戦力はブリッジ、ベラミー、ギブンで行ける

今冬の移籍市場でハンブルガーSVからマンチェスター・シティに移籍したMFナイジェル・デ・ヨングは、UEFAカップに出場することができなくなった。UEFAカップに出場する各クラブは、決勝トーナメント前に新たな選手を3人登録することができる。そのうちの1人は、同シーズンのUEFA主催大会に出場していても構わないという規約だ。すると、シティではチェルシーから加入したDFウェイン・ブリッジとデ・ヨングのどちらかを選ばなければいけない。そして、ヒューズ監督が選んだのはブリッジ、ベラミー、ギブンの3人だった。『マンチェスター・イブニング・ニュース』の中で、ヒューズ監督が次のように説明している。「ナイジェルのことも考慮していた。ただ、私たちにはヴァンサン・コンパニとパブロ・サバレタがいて、そのエリアをカバーできる。よって、私たちはウェインを連れていくことにしたんだ」(Goal)

update: 2009年2月6日11:51 pm