フランクフルトのヨヴィッチに興味 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/04/13
フランクフルトのヨヴィッチに興味

フランクフルト所属でセルビア代表のルカ・ヨヴィッチ21歳に興味
べギリスタインがフランクフルトの試合を視察している
ヨヴィッチ父は常時出場できるフランクフルト残留を希望
マンCがフランクフルトFWヨヴィッチを視察 残留から一転してプレミア参戦も!?
SPORT.es/スポルト

ルカ・ヨヴィッチは今夏の移籍市場で主役の一人になると思われている。アイントラハト・フランクフルトのストライカーはヨーロッパのビッグクラブの間で大きな関心を寄せられているが、最後に彼をリストに加えたのはマンチェスター・シティだった。
12日(金)の『The Sun』の報道によると、シティのスポーツディレクターであるチキ・べギリスタインは、ヨーロッパリーグのベンフィカ対フランクフルトの試合を視察するためにエスタディオ・ダ・ルスを訪れたようである。
ヨヴィッチは、この試合で、一時は同点となるゴールを奪ったが、チームを勝利に導くことはできなかった。この得点でセルビア人ストライカーは、今シーズンの26点目を記録している。
シティやバルサのようなチームがヨヴィッチに興味を持っているという事実にもかかわらず、彼はは残留を決断したと思われる。彼の父親はバルサからの関心を認めたものの、ヨヴィッチがコンスタントな出場機会を得られるという確証がないことからアスルグラナへの移籍に否定的な返答を行っている。
成長著しい21歳のストライカーは、もう1年間ドイツで過ごす可能性が高まっているが、ペップ・グアルディオラのチームからの新たな関心に再び心が揺れる可能性はあるだろうか。その動向に注目しよう。

update: 2019年4月13日11:46 pm