グアルディオラ、マンチェスター・シティの次はNYのシティ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/04/01
グアルディオラ、マンチェスター・シティの次はNYのシティ

グアルディオラがシティでいろいろやり遂げたら
今度はニューヨークのシティに行く
オプション契約がある、と
シティグループ内での異動、そのうちマリノスにも異動は
名将ペップが2021年に移籍!? MLSのニューヨーク・シティ行きの可能性を海外紙報道
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

グアルディオラ監督は2016年にシティ監督に就任。翌シーズンにはプレミアリーグ優勝とリーグカップ優勝のタイトルをクラブにもたらしている。昨季もリーグカップに優勝。今季はプレミア制覇とUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇の可能性を残している。
英国人ジャーナリストのイアン・マクガリー氏は、グアルディオラ監督がマンチェスターでのサイクルと終えた後にニューヨークへ行く契約のオプションがあることを、信頼のおける情報源から提供してもらったと伝えている。
「グアルディオラ監督がシティから離れたいと思った時、クラブとの契約においてNYCFCのオファーをするというオプションが保証されているという情報を提供された。それに私は、グアルディオラ監督がNYCに美しいアパートを所持していることをつかんでいる。シティを5年間率いた後、MLSで1~2年を過ごしながら、次の仕事について考えるつもりなのだろう」
記事では、バルセロナの時もバイエルンの時もグアルディオラ監督は、NYCのアパートを訪れてバカンスを過ごしていることを挙げている。さらに、マンチェスター・シティとNYCFCは、シティ・フットボール・グループに属していて、オプション契約も十分に可能であるということを報じている。

update: 2019年4月1日11:31 pm