フォーデン、ブンデスから狙われる | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/03/28
フォーデン、ブンデスから狙われる

フォーデンがライプツィヒ他ドイツ勢から欲しがられている
しかしグアルディオラがお気に入りでレンタルも無し
ライプツィヒなど複数クラブがフォーデンに関心も…マンCはローンも認めず
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

ライプツィヒなど複数のブンデスリーガのクラブがマンチェスター・C所属のU-21イングランド代表MFフィル・フォーデンの獲得を目指しているようだ。27日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。
現在18歳のフォーデンは、マンチェスター・Cのアカデミー出身。2017年に行われたU-17ワールドカップでイングランド代表の優勝に大きく貢献し、大会MVPも受賞した。昨シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)フェイエノールト戦でデビューを果たすと、今シーズンはプレミアリーグで10試合に、CLでは4試合に出場し1ゴールを挙げている。
将来を嘱望されているフォーデンには、多くのクラブからの関心が報じられている。今回の報道によると、ライプツィヒなど複数のブンデスリーガのクラブが、来シーズン限りのローン移籍でフォーデンの獲得を画策しているようだ。
しかし、マンチェスター・C側にフォーデンへのオファーを受け入れる意思は無い模様だ。クラブは来シーズン頃からフォーデンを主力に据えることを考えており、現在33歳となった元スペイン代表MFダビド・シルバの代役として大いに期待しているという。

“マンC期待の18歳”にライプツィヒら複数クラブが関心。レンタルでの獲得を検討か
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティに所属する18歳のU-21イングランド代表MFフィル・フォデンに対し、ライプツィヒを含むブンデスリーガの複数のクラブが関心を示しているようだ。27日に英紙『デイリー・メール』が報じている。
フォデンは2017年10月に行われたU-17ワールドカップにイングランド代表として参加。7試合に出場し3得点1アシストの活躍を見せた。チームの初優勝に貢献し大会MVPにも選ばれている。シティのトップチームの試合でもプレーするようになったが、今季は公式戦23試合出場で6得点2アシスト。数分間だけの試合も多く、まだポジションを掴めていない状況にある。
ただ、実力は十分あるだけに、他クラブも注視している。同紙によると、ライプツィヒを含むブンデスリーガの複数のクラブが、レンタルでの獲得を検討しているとのこと。シティが完全移籍で売却する可能性は低いが、期限付き移籍の形でなら貸し出すかもしれない。

マンCの18歳MF、独クラブからのオファーを拒否?クラブでのレギュラー奪取狙う
フットボールチャンネル

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティに所属するU-21イングランド代表MFフィル・フォデンがドイツ・ブンデスリーガの複数クラブからのオファーを拒否し、シティでのレギュラー奪取に燃えている。英メディア『デイリー・メール』などが現地時間の27日に報じた。
シティの下部組織出身のフォデンは2017年にトップチームに昇格。年代別のイングランド代表にも選ばれていて、2017年のU-17ワールドカップでは大会初優勝に貢献。同大会のMVPにも輝いた。さらに飛び級でU-21イングランド代表にも選ばれている逸材だ。
そんなフォデンにはブンデスリーガの複数クラブが獲得に興味を示していて、ライプツィヒがその筆頭で、期限付き移籍での獲得を目指していると報じられている。だが、フォデンは他クラブでのプレーよりも、層の厚いシティでのポジション奪取を目指しているという。
そんなフォデンに対して指揮官ジョゼップ・グアルディオラは「我々と共にプレーできるということと、我々が彼を信頼しているということを彼が理解できているということが重要。シーズンごとに彼は良くなっている。彼は素晴らしい才能を持っているが、まだ成長するためにやるべきことがたくさんある」と話した。

update: 2019年3月28日11:39 pm