グアルディオラがユヴェントスに行くという話し | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/03/09
グアルディオラがユヴェントスに行くという話し

グアルディオラがユヴェントスの監督になることを口頭で合意した、と。
まあいろんあ噂が出るがこれは無いだろう
好きな選手を集め若手も良い感じ
そしてチャンピオンズリーグも獲っていない
ユヴェントスとしては欲しいだろうが
ペップ、ユーベ監督就任が口頭合意? 「ロナウド移籍と同じ情報源」と伊記者
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、来季からユベントスの監督に就任することが口頭で合意に達したという噂が広がっている。
合意を主張しているのは伊紙『ジョルナーレ』の記者ルイジ・グエルパ氏。同氏がイタリア『ラジオCRC』に語ったとしてイタリアや英国の複数メディアが伝えている。
「ペップ・グアルディオラはすでにユベントスとの4年契約が口頭合意に達したことが分かった」とグエルパ氏はコメント。その情報源は、「(クリスティアーノ・)ロナウドがユーベへ移籍することを教えてくれたのと同じ人物」であり、信憑性のある情報だと主張している。
2014年からユーベを率いているアッレグリ監督は就任から4年連続のセリエA優勝を成し遂げ、今季も首位を独走中。だが今季限りで退任する可能性も取りざたされ、元ユーベのジネディーヌ・ジダン氏なども後任候補だと言われている。
一方のグアルディオラ監督は2021年までシティとの契約を残しており、昨季のプレミアリーグ優勝に続いて今季もタイトルを争っている。これまでスペインとドイツでも大きな成功を収めてきたが、現役時代にプレーしたイタリアでの新たな挑戦へ向かう可能性もあるのだろうか。

名将グアルディオラ、来季4カ国目の挑戦? 伊王者ユベントス就任で口頭合意か
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督に、セリエA・ユベントスの監督就任の可能性が浮上している。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍を明らかにしたのと同じ情報筋によるもので、同監督はセリエA7連覇中の絶対王者と4年契約を結ぶことで口頭合意に達しているという。
ユベントスは2014年からマッシミリアーノ・アッレグリ監督がチームを率いている。そしてアントニオ・コンテ前監督時代の2011-12シーズンから昨季までリーグ7連覇中。4年連続で国内二冠という偉業も成し遂げており、イタリアサッカー界を制圧している。前線にロナウドを加えた今季もリーグ戦でいまだ無敗で、2位ナポリに暫定で勝ち点19差をつけて首位を快走している。
そんなユベントスを、来季は稀代の名将が率いることになるという。イタリア「ラジオRCR」のジャーナリスト、ルイジ・ゲルパ氏は次のように語ったと報じられている。
「私が聞いたところによると、ペップ・グアルディオラはすでにユベントスと4年契約で口頭合意に達している。これはクリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍を私に話してくれたのと同じ人物から聞いた情報だ」
グアルディオラ監督はマンチェスター・シティを率いて今季で3年目。昨季はプレミアリーグとリーグカップの国内二冠を成し遂げ、連覇に向かって現在もリーグ首位に立っている。
スペインのバルセロナ、ドイツのバイエルン・ミュンヘンと各国のビッグクラブを渡り歩いた指揮官は、すでに次なる挑戦の舞台をイタリアと定めているのだろうか。

「次は絶対にペップだ!」 アッレーグリの進退騒がれるユーベがグアルディオラ招聘に動く!?
SOCCER DIGEST Web

そんなメディアのひとつ、イタリア『Sport Mediaset』は5日、さらに驚きのニュースを報じた。
ユーベがアッレーグリの後任探しに向け、マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督に打診したというのだ。最近、弟である代理人のペレ・グアルディオラ氏の姿がトリノで確認されたと報じた同メディアは、さらに「ユーベ首脳陣が招いた可能性がある」とも伝えた。
ただ、グアルディオラはシティと2021年6月までの契約を結んでおり、年俸も2000万ポンド(約30億円)と大金だ。それでも、『Sport Mediaset』は、「シティでプレミアリーグ連覇とCL優勝を達成した場合、グアルディオラが新たな挑戦に向かう可能性も排除できない」と報じている。
さらにユーベOBのアレッシオ・タッキナルディも同メディアで、「アッレーグリが去らなければいけないとしたら、その次は絶対にペップだ」と、グアルディオラ招聘に太鼓判を押した。
「彼はとても謙虚な素晴らしい人で、勝者の指揮官だ。非常に優れており、サポーターを楽しませることを望む監督だよ」
ただ、『Sport Mediaset』も、グアルディオラ招聘は「実現が難しい夢」としている。そのうえで同メディアは新監督候補の最右翼が、ユーベのOBでもある元マドリーのジネディーヌ・ジダンとした。C・ロナウドとのタッグ復活のほか、マルセロやイスコら加入が噂される大物選手を惹きつけることにもなると伝えている。

update: 2019年3月9日11:36 pm