今夏の獲得資金は517億円 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/03/06
今夏の獲得資金は517億円

今夏の獲得資金は517億円
これだけあれば欲しい選手も問題ないと思えるが。
4冠の可能性残すシティ、新戦力獲得へ517億円を準備?
ゲキサカ[講談社]

マンチェスター・シティは来シーズンの新戦力として、今夏の移籍市場で最大4選手を獲得したいようだ。そのために3億5000万ポンド(約517億2500万円)を準備しているという。英『デイリー・スター』が伝えた。
2017-18プレミアリーグ王者のシティは、先月24日にチェルシーとのカラバオカップ(リーグ杯)決勝を制し、今シーズン1つ目のタイトルを獲得。さらにリーグ戦では連覇を狙える位置につけ、FAカップ(国内杯)とUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でも勝ち残っており、前人未踏の4冠の可能性を残している。
だが、クラブはすでに来シーズンに向けた補強に着手。ジョゼップ・グアルディオラ監督は「我々にはいくつかの構想がある。探そうと思っているポジションが3、4つある。最終的に何が起こるかわからないが、左サイドバックと守備的MFを獲得するという選択肢がある」と明かしている。
左サイドバックは、2017年夏に加入したフランス代表DFバンジャマン・メンディ(24)が負傷で苦しんでおり、ここまで公式戦18試合しか出ていない。そのため、シティはレスター・シティのイングランド代表DFベン・チルウェル(22)に興味を示しているようだ。
また、守備的MFはブラジル代表MFフェルナンジーニョ(33)の後任を探しているが、ことごとく獲得に失敗。最近では、アトレティコ・マドリーのスペイン代表MFサウール・ニゲス(24)が候補に挙がっている。

update: 2019年3月6日11:16 pm