セルビア代表FWルカ・ヨヴィッチを狙う | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/03/02
セルビア代表FWルカ・ヨヴィッチを狙う

セルビア代表でフランクフルト所属の
FWルカ・ヨヴィッチ21歳を狙う
ライバルはバイエルン、レアル・マドリー
移籍金は76億円以上になる感じ
マンC、FWヨヴィッチ獲得に熱視線…レアル、バイエルンら関心の22歳
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

元日本代表MF長谷部誠のフランクフルトに所属するセルビア代表FWルカ・ヨヴィッチに対し、マンチェスター・Cが熱視線を送っているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が27日に報じている。
ヨヴィッチは各国のビッグクラブが関心を示していると報じられており、ドイツメディア『スポーツビルト』の報道を引用したドイツ誌『kicker』日本語版によれば、バルセロナやバイエルンが獲得を狙っているという。そして今回の報道によると、レアル・マドリードやチェルシーも補強ターゲットに据えている模様だが、マンチェスター・Cが獲得に本腰を入れているとのことだ。
マンチェスター・Cはアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスが前線を務めているが、負傷離脱を強いられることもある。そこでFW強化を図るため、ヨヴィッチの動向を注視しているという。

マンCもブンデス得点ランクトップのFWに興味。市場価値は76億円超か?
フットボールチャンネル

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティがドイツ・ブンデスリーガのフランクフルトに所属するセルビア代表FWルカ・ヨビッチの獲得に興味を示したようだ。英メディア『サン』などが現地時間の27日に報じた。
ヨビッチはベンフィカから買取オプション付きでフランクフルトに期限付き移籍中で、今季リーグ戦21試合に出場し、15得点を記録。現在、ドルトムントのドイツ代表FWマルコ・ロイスやバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキを抑えて、得点ランクトップに立っている。
そんなヨビッチにはチェルシーやバルセロナが獲得に興味を示していて、争奪戦は必至になるだろう。ただ、チェルシーは今後2回の移籍市場において補強を禁止する処分を下された為、同選手を夏に獲得することができない。
そんな中、プレミア王者のシティが獲得に興味を示した。ヨビッチ獲得には5200万ポンド(約76億円)以上の移籍金が必要になると同メディアは報じている。

update: 2019年3月2日11:45 pm