ラポルテと2025年まで契約延長 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/02/23
ラポルテと2025年まで契約延長

今シーズン全試合出場で24歳のラポルテと契約延長
現在の契約をさらに2年延長し2025年までの契約
マンチェスター・Cがラポルテとの契約延長を発表! 今季リーグ戦全試合出場
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cは22日、フランス人DFアイメリク・ラポルテとの契約延長を発表した。今回の契約延長では、これまでの2022-23シーズンまでという契約をさらに2年延長し、2025年までの長期契約となった。
現在24歳のラポルテはアスレティック・ビルバオの下部組織出身で、昨年1月に同クラブから加入。今シーズンはプレミアリーグ27試合の全てに出場しており、チームの守備の要として活躍している。
ラポルテは契約延長を受けて、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。
「マンチェスター・Cと長期にわたる契約を結べてこの上なく幸せだよ。このクラブに来た日から、ペップ(ジョゼップ・グアルディオラ監督)や選手たちから素晴らしい歓迎を受けたんだ」
「このクラブは僕に成長するために必要なものをすべて与えてくれる。僕はすでにとても進歩することができたし、これからもどんどん成長していきたい。もちろんチームとしてもプレミアリーグを制覇したいね」

マンチェスター・C、入団から約1年のラポルテと2025年まで契約延長!文字通り“非売品”に
(Goal)

現地時間22日、マンチェスター・シティがフランス人DFアイメリク・ラポルテと2025年まで契約を延長したことを発表した。
ラポルテはクラブの公式メディアを通して「ここに到着してから、ペップ(グアルディオラ)や同僚から素晴らしい歓迎を受けた。シティは僕の野心を果たすために最も適した場所だと感じている」と述べ、新契約の喜びを語っている。
チームのスポーツディレクター、チキ・ベギリスタインも「アイメリクは才能あふれるDFだ。彼がここに来る前から優れた選手であることは承知していた。入団してからここ12カ月のパフォーマンスは並外れたものがあった」とラポルテとの新契約締結を喜んでいる。
1994年生まれ、現在24歳のラポルテはアスレティック・ビルバオの下部組織育ちで、17ー18シーズン冬の移籍市場でマンチェスター・Cに加わった。
それからまだ1年ほどしか経過していないが、今シーズンのラポルテはリーグ戦27試合を含む公式戦36試合に出場と大車輪の活躍を見せていたことから、マンチェスター・Cは“非売品”としてラポルテとの契約をさらに2年延長。2025年までの長期契約を結ぶ運びとなった。

マンC、クラブ史上最高額で加入の若手DFと契約更新! 2025年まで期間を延長
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティが22日、チームに所属する24歳のフランス人DFアイメリク・ラポルテとの契約を更新したと発表した。新しい契約期間は、2025年6月までとなっている。
昨年1月にクラブ史上最高額となる移籍金5700万ポンド(約87億円)でアスレティック・ビルバオからシティに加入したラポルテ。センターバックとして活躍し、2017/18シーズンのプレミアリーグ優勝に貢献。今季も主力として公式戦36試合に出場し4得点1アシストを記録している。
加入時に結ばれた契約は2023年6月までだったが、今回の契約更新により期間が2025年6月までのびている。シティのオフィシャルサイトを通じてラポルテは「マンチェスター・シティに長くいられることになる以上に幸せなことはない。ここに来た時から、ジョゼップ・グアルディオラ監督やチームメイトに考えされていると感じていたよ」と、コメントしている。

マンC、フランス代表DFラポルテと契約延長へ…今季公式戦33試合に出場
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cのフランス代表DFアイメリク・ラポルテがクラブとの契約延長に近づいている模様だ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が19日に報じている。
現在24歳のラポルテはアスレティック・ビルバオの下部組織出身で2012年にトップチームでデビュー。同クラブにおいて2人目のスペイン国外出身の選手として6シーズン在籍した。
2018年にマンチェスター・Cに移籍すると、主力メンバーとして今シーズンは公式戦33試合に出場して4ゴールをマークしている。マンチェスター・Cとの契約は2023年までとなっているが、『スカイスポーツ』によると、クラブはラポルテとの契約延長に近づいている模様だ。

update: 2019年2月23日11:23 pm