フランス代表エンドンベレに100億円用意 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/02/14
フランス代表エンドンベレに100億円用意

フェルナンジーニョの後釜候補にリヨンの
フランス代表タンギ・エンドンベレ22歳に興味
なんと100億円用意という
マンC、リヨンの22歳MFに関心…フェルナンジーニョの代役確保へ
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cがリヨン所属のフランス代表MFタンギ・エンドンベレに関心を示しているようだ。13日付のイギリス紙『ザ・サン』が報じている。
マンチェスター・Cは以前からブラジル代表MFフェルナンジーニョと定位置争いを繰り広げられる選手の獲得を目指してきた。咋夏はイタリア代表MFジョルジーニョの獲得に近づいたが、同選手は最終的にチェルシーへの移籍を決断。今冬はアヤックス所属のオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングの獲得に動いているとも報じられていたが、同選手は来夏のバルセロナ加入が発表されていた。そして、現在マンチェスター・Cがフェルナンジーニョの代役として注目しているのがエンドンベレだという。マンチェスター・Cはエンドンベレの獲得に向けて移籍金7000万ポンド(約100億円)を用意している模様だ。なお、マンチェスター・Uやユヴェントスも同選手に注目していると報じられている。
現在22歳のエンドンベレは2017年の夏にアミアンからリヨンへ加入した。今季はリーグ・アン第24節終了時点で22試合に出場し、主力として活躍を続けている。エンドンベレは咋年9月にリヨンとの契約を2023年まで延長していたが、今季終了後にイングランドに上陸することとなるのだろうか。エンドンベレの去就に注目が集まっている。

update: 2019年2月14日11:58 pm