ドログバを25億円でオファーしてた | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2009/03/09
ドログバを25億円でオファーしてた

ドログバに25億円でオファーしていた
いつも無茶なオファーをするなあ
ドログバはモウリーニョのところか残留だろう
まあふられてもともとのガッツがある

チェルシーに所属するコートジボワール代表FWディディエ・ドログバは、1月の市場で移籍する直前だったようだ。現在は指揮官が代わりヒディンク監督のもとで奮闘しているドログバに対して、マンチェスター・シティとインテルが強い関心を持っていたという。『セタンタ・スポーツ』によると、『L’Observateur』でドログバの代理人であるセイディ氏が以下のようにコメントしたようだ。「昨年、2つの明確なオファーがあった。インテルとマンチェスター・シティは強力な取引を提示してきたよ」「私はOKだった。つまり、ディディエだね。しかし、チェルシーのディレクターがノーと言ったんだ。彼らは2000万ユーロの移籍金を受け入れなかった」「それは、彼らがどれほどディディエを信頼しているかということでもあるだろう。そして、再びチームは勝ち始めたから、オーナーの考えは正しかったということだ」「至ってシンプルさ。世界で最も大きな4つのクラブが彼に興味を示している。それ以上言うつもりはないけどね。確かなことだよ」(Goal)

update: 2009年3月9日3:31 am