マラドーナ&メッシを | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2009/03/09
マラドーナ&メッシを

お金はたくさんある
でも夢を買うことはできない
夢を持つことは大事だが

マンチェスター・シティのオーナー企業『アブダビ・ユナイテッド・グループ』のアル・ファイム氏が、『dpa』に対し、アルゼンチン代表のマラドーナ監督を迎え入れたいとの希望を口にしている。「マラドーナがいい監督かどうかは知らない。私が信じているのは、彼はクラブの会長になって、選手獲得とチョイスの権利を持つべきだということだ」「彼はナポリで偉大なクラブを築いた。彼はサッカーチームを変える力を持っているのさ」また同氏は、バルセロナFWメッシのことが「欲しい」と語り、彼への“愛”を示している。「再び私がアルゼンチンを好きになったのは、メッシがいるからだ」(Goal)

update: 2009年3月9日3:29 am