ベルナウド・シウバはシティで大満足 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2019/01/24
ベルナウド・シウバはシティで大満足

レアル・マドリーが欲しがるベルナウド・シウバ
しかし本人はシティが大満足
ベルナルド・シウバ マドリー移籍を考えず「僕はシティで大満足しているし、ここに残りたい」
SPORT.es/スポルト

ベルナルド・シウバはここ最近、レアル・マドリー入りが噂されている。『Mirror』紙によると、同選手はレアル・マドリーの獲得リストに挙がっているようだが、彼自身は2022年まで契約を結んでいるマンチェスター・シティでプレーを続けることを主張しているようだ。
『The Times』はマンチェスター・シティに所属する選手のインタビューを行い、その中でポルトガル人は彼の将来について、エティハド・スタジアム(マンチェスター・シティのホームスタジアム)から遠くにあるかどうか、話すことを望まなかった。
「僕にはまだ3年半の契約(2022年まで)が残っているが、僕はシティで幸せを感じているし、もし再交渉を求めるなら、もちろんそれに対してはオープンでいるよ。僕らが一緒に仕事ができれば、特別なことを成し遂げることができる。僕はここで大満足しているし、ここに残りたい」と選手は説明した。
ベルナルド・シウバは、2017年にASモナコからシティに5,000万ユーロ(約62億3,000万円)で加入し、ペップ・グアルディオラのチームで心地良くプレーしているようだ。『The Times』が行ったインタビューの中で、指揮官とのいくつかの逸話を語った。ベルナルド・シウバは、クラブ・ブランコからの関心を知っているものの、レアル・マドリーのことを考えることすら望んでいないようだ。

update: 2019年1月24日11:44 pm