怪我が多いメンディの位置に補強 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/12/13
怪我が多いメンディの位置に補強

怪我が多いメンディの位置に補強に
レスター所属でイングランド代表のチルウェルを
70億円かけて獲得するかも
マンC、レスターの若手有望DFに関心…約70億円のオファーを準備か
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cが、イングランド代表DFベン・チルウェルの獲得に興味を示しているようだ。イギリス紙『ミラー』が伝えた。
マンチェスター・Cは、昨年夏にモナコからフランス代表DFバンジャマン・メンディを獲得。しかし、能力は申し分ないが度重なる負傷の影響で通して稼働できず、頭数として計算ができない状況だ。
この状況を受け、チルウェルが獲得の候補に挙がっているようという。同紙によると、チルウェルは今年10月に2024年までの新契約にサインしたばかりだが、気鋭の選手を獲得するのに5500万ユーロ(約70億円)のオファーを準備しているようだ。
現在21歳のチルウェルは、レスターの下部組織出身。2015年にトップチームデビューを果たすと、今シーズンはここまでのプレミアリーグ全16試合にフル出場。今年9月にはイングランド代表にも招集されている。

マンC、71億円でレスターの英代表SB獲得検討か。離脱続くメンディの代役に
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティは、負傷による離脱を繰り返しているフランス代表DFバンジャマン・メンディに代わる左サイドバックとして、レスター・シティのイングランド代表DFベン・チルウェルの獲得に動くことを検討しているという。英紙『ミラー』が13日付で伝えた。
メンディは昨年夏にシティに加入したが、すぐに膝に重傷を負い、シーズンの大半を棒に振ることになった。その後復帰を果たしたが、先月にも左膝を負傷して手術を受け、来年2月頃までの欠場が見込まれている。
負傷の多さに加えて、練習への遅刻などの規律面や、SNSの使い方などに関してもジョゼップ・グアルディオラ監督は不満を抱いている様子。そこでシティは、メンディの代役としてチルウェルの獲得に動く可能性もあるとの見通しが伝えられている。
現在21歳のチルウェルはレスターでレギュラーとして活躍。ワールドカップ後にデビューしたイングランド代表にも定着し、最近4試合連続で先発出場してUEFAネーションズリーグ準決勝進出に貢献した。
レスターとは2024年までの新たな契約を交わしたばかりだが、シティが本格的に獲得に乗り出せば引き留めるのは容易ではないかもしれない。移籍金は5000万ポンド(約71億円)程度となることが見込まれている。

update: 2018年12月13日11:22 pm