フォーデンと2024年まで契約延長へ | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/11/16
フォーデンと2024年まで契約延長へ

いろいろなクラブから興味を持たれるフォーデン
しかしグアルディオラが離さない
2024年まで契約延長か
シティ、ペップ惚れ込む18歳MFと長期契約へ…パリSGやドルトムントが獲得に興味
ゲキサカ[講談社]

マンチェスター・シティはMFフィル・フォーデン(18)と長期契約を結ぶ予定だ。その期間は2024年6月までだという。英『テレグラフ』が報じている。
シティのアカデミー育ちのフォーデンは、足もとの技術が高く、ドリブルや俊敏性を兼ね備えたMF。名将ジョゼップ・グアルディオラ監督が「彼にはここで10年プレーするだけのクオリティがある」と語るなど、大きな期待を寄せている選手だ。
そんなシティの若手に対し、パリSGやドルトムント、ライプツィヒなど多くのクラブが興味を示しているが、シティは新たな契約を準備しているようだ。交渉は順調に進み、まもなく契約延長が発表されるという。
2017年のU-17ワールドカップで最優秀選手賞を獲得したフォーデンは、今季公式戦10試合出場に並んでおり、9月25日に行われたカラバオ杯(リーグ杯)オックスフォード戦では、トップチームで初ゴールを記録。層の厚いシティの中盤の中で、先発は厳しいものの途中出場で輝くプレーを披露している。

update: 2018年11月16日11:51 pm