フォーデンを狙うドルトムント、パリ・サンジェルマン | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/10/15
フォーデンを狙うドルトムント、パリ・サンジェルマン

グアルディオラがべた褒めの
U-21イングランド代表フォーデン18歳を
ドルトムント、パリ・サンジェルマン、RBライプツィヒが狙う
マンCのU-17W杯MVP、たった2600万円で獲得可能? ドルトなどが狙う
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティに所属するU-21イングランド代表MFフィル・フォデンに欧州他国の複数クラブが関心を示し、シティとの契約交渉の行方を注意深く見守っているようだ。英紙『ミラー』などが伝えている。
現在18歳のフォデンは昨年のU-17ワールドカップでイングランドの優勝に大きく貢献し、大会MVPに選ばれた逸材。シティでも将来のスター選手として大きな期待を集めている。
しかし、2020年夏に満了するシティとの契約の延長に向けた交渉は進展していない模様。ドイツのボルシア・ドルトムントやRBライプツィヒ、フランスのパリ・サンジェルマンがその状況を注視しているという。
契約が満了した選手はフリーでの獲得が可能だが、フォデンを獲得するにはシティに育成費を支払う必要がある。それでも20万ユーロ(約2600万円)前後という、有望な若手選手としてはきわめて安い“バーゲン価格”だ。
ドルトムントに移籍すれば、U-17代表でもチームメートだったMFジェイソン・サンチョと再び共演することになるかもしれない。シティとしてはなんとか新契約を交わして才能流出を食い止めたいところだろう。

ドルトムントがマンCのフォーデンを狙う…ライプツィヒ、PSGも関心
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

MF香川真司の所属するドルトムントが、マンチェスター・CのU-21イングランド代表MFフィル・フォーデン獲得を狙っているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が13日付で報じている。
同紙によると、ドルトムントはイングランド代表MFジェイドン・サンチョとともにフォーデンをチームの中心に据えたいと考えている模様だ。マンチェスター・Cよりも多くの出場機会を得られるというメリットを武器に、フォーデンの引き抜きに動くという。なお、同選手にはライプツィヒとパリ・サンジェルマン(PSG)も関心を示していると同紙は伝えた。
2000年生まれのフォーデンは今シーズン、ここまで公式戦5試合に出場。ジョゼップ・グアルディオラ監督がその才能に惚れ込んでおり、近未来のスター候補として注目を集めている。

update: 2018年10月15日11:29 pm