2018.09.15:マンチェスター・シティ vs フラム(A) | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/09/17
2018.09.15:マンチェスター・シティ vs フラム(A)

シティ4勝目負け無し
アグエロが負傷したが軽傷っぽい
フォーデンを出したかったがアグエロの負傷で
プラン変更、これにはグアルディオラは申し訳ない、と

対戦相手 9.15:マンチェスター・シティ vs フラム(A)3-0○
得点 2:ザネ、21:シルバ、47:スターリング
GK エデルソン
DF ウォーカー、ラポルト、オタメンディ、デルフ
MF フェルナンジーニョ、ダビド・シルバ、ベルナルド・シルバ
FW スターリング、ザネ、アグエロ
交代 54:アグエロ >>> ジェズス、67:デルフ >>> ギュンドアン、74:スターリング >>> マフレズ
ベンチ ムリッチ、ジンチェンコ、フォーデン、ストーンズ

マンチェスター・C、サネの今季初ゴールなどでフラムに3発完勝/プレミアリーグ第5節
(Goal)

開幕から3勝1分けのマンチェスター・Cは、2-1で勝利した前節から4点を変更。ストーンズ、メンディ、マフレズ、ガブリエウ・ジェズスに代えて、オタメンディ、デルフ、ベルナルド・シルバ、サネを起用した。
試合は、開始早々にマンチェスター・Cが先行する。2分、高い位置でボールを奪取したフェルナンジーニョが一気に左サイドを進攻。そのままクロスを入れると、ゴール前でフリーになったサネが難なく押し込む。サネの今季プレミアリーグ初ゴールでマンチェスター・Cがリードを手にした。
引き続き攻めるマンチェスター・Cは、16分にも決定機を演出。スルーパスから右サイドを抜け出したスターリングが一気にボックス内に進入し、GKと一対一に。スターリングが枠内に放ったシュートはGKに弾かれてゴールに向かうも、惜しくもバーに直撃した。
それでも、マンチェスター・Cは21分に2点目を挙げる。ボックス右で仕掛けたベルナルド・シルバの折り返しからアグエロがシュート。これがDFにブロックされるも、ルーズボールをゴール前のダビド・シルバが押し込み、スコアを2-0とする。
ハーフタイムにかけてもマンチェスター・Cが相手を押し込む。しかし、フラムも何とか水際で防いで追加点を許さず、2点差のまま前半を終える。
迎えた後半、マンチェスター・Cは前半と同様に立ち上がりにゴールを割る。47分、ボックス右でアグエロが鋭い縦突破を仕掛けてクロス。正面で待ち構えていたスターリングが押し込み、スコアを3-0とした。
完全に試合を支配するマンチェスター・Cは、62分にペナルティアーク付近のフェルナンジーニョが左ポスト直撃のミドルシュートを放って4点目に近づく。
その後もマンチェスター・Cは攻撃の手を緩めず、試合をコントロール。追加点こそなかったが、相手をシャットアウトして今季4勝目を挙げている。

サネの開始2分弾などでシティが完封勝ち、昇格組フルハム下して2連勝
ゲキサカ[講談社]

前節ニューカッスルに2-1で競り勝ち、開幕4戦無敗(3勝1分)としたシティ。19日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)リヨン戦を控える中、スタメンを4人を変更し、DFニコラス・オタメンディとMFファビアン・デルフ、MFベルナルド・シウバ、MFリロイ・サネを起用した。
試合は開始早々に動いた。前半2分、GKからパスを受けたMFジャン・ミシェル・セリの横パスをMFフェルナンジーニョがインターセプト。そのままPA左に進入し、中央に折り返したボールをサネが右足で難なく流し込み、先制に成功した。
さらにシティは前半15分、センターサークル付近でB・シウバが巧みなボールコントロールで相手を翻弄し、スルーパスを送る。MFラヒーム・スターリングが抜け出したが、右足シュートはGKマーカス・ベッティネッリに当たってクロスバーを叩いた。
それでもシティは前半20分、スターリングのスルーパスに反応したB・シウバが相手のプレスに倒れず、PA右から中央へ折り返す。FWセルヒオ・アグエロの右足シュートは相手のブロックに阻まれたが、こぼれ球をMFダビド・シルバが右足で押し込み、2-0。リードを広げた。
前半終了間際にサネがゴールネットを揺らしたが、オフサイドにより追加点とならなかったシティ。それでも後半2分、右サイドでロングパスを受けたアグエロが縦に仕掛け、PA右深くから鋭いグラウンダーのクロスを供給する。これをフリーとなっていたスターリングが右足で合わせ、3-0とした。
その後も危なげなく試合を進めたシティが完封勝利。2連勝でCLリヨン戦に弾みをつけた。

好調アグエロが足首負傷で途中交代もペップが軽傷を強調「リスクを冒す必要はなかった」
(Goal)

15日に行われたプレミアリーグ第5節でマンチェスター・Cはホームでフラムと対戦。先発で出場したアグエロだが、前半に着地の際に足首を負傷したようで54分にガブリエウ・ジェズスと交代する。なお、試合はマンチェスター・Cが3-0でフラムを下した。
今年4月に膝の手術に踏み切ったアグエロは先日、「痛みなくプレーできるのはここ数年で初めて」と語っており、好調をアピールしていたが、開幕から5試合目で早くも足首を負傷。同選手の状態が心配される中、グアルディオラ監督は試合後の会見で重傷ではないだろうと話した。
「ジャンプして、着地した時に何かを感じたみたいだ。前半をプレーして、後半に入ってから違和感があったようだ。3-0になっていたからリスクを冒す必要もなかった。明日に状態を確認する」
一方で、この試合にベンチ入りしたものの出番のなかった18歳のフィル・フォーデンに対して、グアルディオラ監督は申し訳なかったと話し、次戦のチャンピオンズリーグのリヨン戦ではチャンスを与えることを明言した。
「悪いことをした。私は悪いことをした。彼はプレーするに値したが、プレーしていない。前半にセルヒオに問題が起きて、リスクを冒したくはなかった。それでも彼をプレーさせなかったから罪悪感を感じる。しかし、彼はこれから多くの試合でプレーするはずだ。私はそう感じている」
「この試合を戦った選手たちが疲労困憊の中、1週間のうちに2試合を戦うスケジュールが待っている。だから、彼はこれから多くの試合でプレーすることになる。私は彼を気に入っているし、プレーする時はいつでも活躍を見せてくれる。今言えることは、彼はこれからの試合でプレーすることになる」

マンC指揮官、今季初ゴールのサネについて「質を疑ったことはない」
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cを率いるジョセップ・グアルディオラ監督が、ドイツ代表FWレロイ・サネについて語った。イギリスメディア『BBC』が15日に伝えている。
サネは、15日に行われたプレミアリーグ第5節フルアム戦で先発出場を果たす。2分には先制点となるゴールを記録し、今シーズンのリーグ戦で初ゴールをマーク。
グアルディオラ監督は「サネのパフォーマンスを嬉しく思う」とコメントし、同選手を称賛した。
「サネの質について疑ったことはない。彼は昨シーズンと同様に、素晴らしいプレーを見せてくれた。まだ22歳だが、彼がプロフェッショナルだと理解できるね」

マンC指揮官、期待の若手に出番与えられず謝罪「罪悪感がある」
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、イングランド人MFフィル・フォーデンに謝罪した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が15日付で伝えている。
グアルディオラ監督率いるマンチェスター・Cは、15日のプレミアリーグ第5節でフルアムと対戦し、3-0で快勝した。47分までに3点を奪い、試合の大勢が決していたことから、同監督は期待の若手であるフォーデンに出番を与えることを考えていたという。ただ、54分にアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが負傷交代したことにより、プラン変更を余儀なくされ、最終的にフォーデンが投入されることはなかった。このことを、同監督はひどく悔いている。
「罪悪感がある。彼(フォーデン)はプレーするに値した。セルヒオ・アグエロの負傷が問題だったけれど、我々はリスクを冒したくなかったんだ」
「フィル・フォーデンは今シーズン、たくさんの試合でプレーするだろう…私はそう感じているよ。試合後、選手たちはとても疲れていた。我々には試合が山ほどあるし、彼はプレーする。私は彼が本当に好きだ。いつも非常に良いプレーをしている。彼は長い時間プレーするだろうね」
グアルディオラ監督はこのように語り、自身が惚れ込むフォーデンに対する思いを明かした。ここまではリーグ戦1試合の出場にとどまっている同選手だが、今後はプレー時間が増えていきそうだ。

好調アグエロが足首負傷…ペップ、交代は「念のため」と軽傷を強調
ゲキサカ[講談社]

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの軽傷を強調した。クラブ公式サイトが伝えている。
15日、シティはホームでフルハムと対戦。開始2分でMFリロイ・サネが先制のゴールネットを揺らすと、20分にMFダビド・シルバ、後半2分にMFラヒーム・スターリングが追加点を挙げ、3-0で完封勝ち。2連勝で開幕5戦無敗(4勝1分)とした。
しかし、スターリングの追加点をアシストしたアグエロは、後半9分にFWガブリエル・ジェズスと交代。先日、「ここ数年の中ではベストだよ」と語るなど好調をアピールしていただけに、ケガの状態が心配される。
試合終了後、グアルディオラ監督は「足首に何かあるみたいだ。倒れたあとに違和感を感じていた。前半に打撲をして、後半もプレーしていたが違和感があった。(交代は)念のためだ」と明言は避けた。
また、シティは19日にUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のリヨン戦を控えている。アグエロの出場については「明日、様子を見る」としている。

ここまでの戦績
○フラム
○ニューカッスル
△ウォルバーハンプトン
○ハダースフィールド
○アーセナル

update: 2018年9月17日10:56 pm