チャンピオンズリーグ組み合わせ決定 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/09/01
チャンピオンズリーグ組み合わせ決定

チャンピオンズリーグの組み合わせ決定
グループF
マンチェスター・C(イングランド王者)
シャフタール(ウクライナ王者)
リヨン(フランス3位)
ホッフェンハイム(ドイツ3位)
ユナイテッドはユヴェントス
リバプールはパリ・サンジェルマン、ナポリ
トッテナムはバルセロナ、インテルと
こう比べると楽なグループ
【欧州CL1次L】香川ドルトはEL王者アトレチコと同組
(東スポWeb)

サッカー欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグの組み合わせ抽選が30日(日本時間31日)、フランス・モナコで行われた。日本勢ではMF香川真司(29)の所属するドルトムント(ドイツ)が昨季の欧州リーグ(EL)王者の強豪アトレチコ・マドリード(スペイン)と同じA組に入り、DF長友佑都(31)のガラタサライ(トルコ)はポルト(ポルトガル)などのD組に入った。
前人未到のCL4連覇を狙うレアル・マドリード(スペイン)は、ローマ(イタリア)などと同じG組。バルセロナ(スペイン)は、トットナム(イングランド)をはじめ強豪がひしめくB組で、FWクリスチアーノ・ロナウド(33)が加入したイタリア王者ユベントスはH組でマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と同組となった。
1次リーグは9月18、19日(同19、20日)から始まり、各組ホーム&アウェーの総当たりで対戦し、上位2チームが決勝トーナメントに進む。決勝は来年5月にスペイン・マドリード(ワンダ・メトロポリターノ競技場=Aマドリードの本拠地)で行われる。

CL組み合わせ決定! ドルトムント、ガラタサライともに勝ち抜けの可能性は十分あり! 激戦区はB、Cか!?
(SOCCER DIGEST Web)

8月30日(現地時間)、2018-19シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージの組み合わせ抽選会が、モナコのグリマルディ・フォーラムで開催された。
ストレートインの26チームに、予選を勝ち上がった6チームを加えた計32チームが以下の通り、8つのグループに分けられた。
現在3連覇中のレアル・マドリーは、昨シーズンは準決勝進出と大躍進を遂げたローマと同組(グループG)に。グループHでは、クリスチアーノ・ロナウドが加入したユベントスと、彼の古巣であるマンチェスター・ユナイテッドの対決が、早くもグループステージで実現することとなった。
最激戦区と言えるのはグループCか。パリ・サンジェルマン、ナポリ、リバプールという世界屈指の攻撃力を持つ3チームが顔を合わせることに。バルセロナ、トッテナム、インテルが組み込まれたグループBも、争いは熾烈を極めそうである。
日本人選手では、香川真司擁するドルトムントがグループA、長友佑都のガラタサライはグループD。厳しい戦いが予想されるものの、勝ち抜けの可能性は十分にあると言えよう。
なお、日程は以下の通り。グループステージは9月18日から始まり、各グループの上位2チームが決勝トーナメントへ進み、3位チームはヨーロッパリーグの決勝トーナメントに回る。決勝は来年6月1日、アトレティコ・マドリーのホームスタジアム「メトロポリターノ」(CLではネーミングライツは使用できない)で開催される。

サッカー=欧州CL組み合わせ、ユーベ加入のロナルドが古巣対決
(ロイター)

[モナコ 30日 ロイター] – サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグの組み合わせ抽選会が30日に行われ、今夏にレアル・マドリード(スペイン)からユベントス(イタリア)に移籍したFWクリスティアノ・ロナルドは古巣マンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)と顔を合わせることになった。
ロナルドは2003年から09年までマンUでプレーし、その後レアルに移籍した。H組に入ったユベントスはマンUのほか、バレンシア(スペイン)、ヤングボーイズ(スイス)と同居する。
MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はアトレチコ・マドリード(スペイン)、モナコ(フランス)、クラブ・ブルージュ(ベルギー)とA組に入った。
DF長友佑都所属のガラタサライ(トルコ)はロコモティフ・モスクワ(ロシア)、ポルト(ポルトガル)、シャルケ(ドイツ)とD組。
大会4連覇を目指すレアルはローマ(イタリア)、CSKAモスクワ(ロシア)、プルゼニ(チェコ)とG組。昨季準優勝のリバプール(イングランド)はパリ・サンジェルマン(PSG、フランス)、ナポリ(イタリア)、レッドスター(セルビア)とC組に入った。

ユーベ加入のC・ロナウドが古巣対決!!今季CLの組み合わせ決定
ゲキサカ[講談社]

2018-19シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のグループリーグ組み合わせ抽選会が30日に行われた。
3連覇中の王者レアル・マドリー(スペイン)はグループGに入り、ローマ(イタリア)、CSKAモスクワ(ロシア)、ビクトリア・プルゼニ(チェコ)と対戦する。
また、ユベントス(イタリア)は今夏レアルから獲得したFWクリスティアーノ・ロナウドの古巣でもあるマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)、バレンシア(スペイン)、ヤングボーイズ(スイス)と同居するグループHとなった。
そのほか、MF香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)はアトレティコ・マドリー(スペイン)、モナコ(フランス)、クラブ・ブルージュ(ベルギー)と同じグループA。DF長友佑都所属のガラタサライ(トルコ)はグループDに入り、ロコモティフ・モスクワ(ロシア)、ポルト(ポルトガル)、シャルケ(ドイツ)と対戦する。

CL組分け決定! 王者レアルはローマと同居、ユーベ移籍のC・ロナウドはマンUと“古巣対決”
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

2017-18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の組み合わせ抽選会が現地時間30日にモナコで行われ、グループステージAからHが決定した。
現在3連覇中の王者レアル・マドリードはグループGに入った。昨季ベスト4のローマ、CSKAモスクワ、ヴィクトリア・プルゼニと対戦する。
ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの加入で注目されるユベントスは、グループHでマンチェスター・ユナイテッドと激突。ロナウドはこのCLで古巣対決が実現する。
グループCはブラジル代表FWネイマールらを擁するパリ・サンジェルマンをはじめ、ナポリや昨季準優勝クラブのリバプールが同居する“死の組”となった。
日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、ヨーロッパリーグ王者のアトレチコ・マドリードやモナコと同じグループA。同DF長友佑都のガラタサライはグループDでロコモティフ・モスクワ、ポルト、シャルケと対戦する。

欧州CL 1次リーグ組み合わせ決まる 4連覇狙うレアルは昨季4強のローマなどと対戦
(スポニチアネックス)

欧州チャンピオンズリーグ(CL)の1次リーグ組み合わせ抽選が30日、モナコで行われ、MF香川真司(29)が所属するドルトムント(ドイツ)はA組に入り、アトレチコ・マドリード(スペイン)、モナコ(フランス)などと同組。DF長友佑都(31)のガラタサライ(トルコ)は、ロコモティフ・モスクワ(ロシア)、ポルト(ポルトガル)などと同じD組で、比較的楽なグループに入った。
4連覇を狙うレアル・マドリード(スペイン)はG組で、昨季4強のローマ(イタリア)などと対戦。ユベントス(イタリア)はH組で、レアル・マドリードから移籍したC・ロナウドの古巣マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と同組となった。

欧州CL バルサの運命は? グループステージの組み合わせが決定
SPORT.es/スポルト

欧州CLグループ予選に出場する32のチームが決定した。組み合わせ抽選は欧州の現地時間18:00にモナコのグリマルディ・フォーラムで開催された。
この抽選会での主役はくじ引き役を務める元ブラジル代表サッカー選手のカカである。
カカはシーズン2006-07にミランのチャンピオンズリーグ優勝の原動力となり、FIFAクラブワールドカップ2007でも優勝を決めたことでバロンドールやFIFA年間最優秀選手賞等を受賞している。
現在は現役を引退しているカカは、プレゼンテーション役としておなじみのUEFAのジョルジオ・マルケッティに付き添われ抽選会でのくじ引き役を務めた。
またこのくじ引き抽選会にバルサを代表して出席するのはバルサのスポーツディレクターを務める元選手のエリック・アビダルだ。そのほかにもハビエル・ボルダス、ギジェルモ・アモール、アマドール・ベルナベウが会場でバルサのアンバサダーを務める。

4連覇を狙うRマドリードはローマと同組…スペイン代表DFセルヒオ・ラモス「抽選は運。宝くじと同じ。良い1次リーグを過ごしたい」欧州CL1次L組み合わせ
(スポーツ報知)

欧州CL1次リーグの組み合わせが決定。「死の組」B組に入ったバルセロナ関係者は「インテルを敗退させる。それだけ」
欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグの組み合わせ抽選が30日、モナコで行われ、3連覇中のRマドリード(スペイン)は前回4強入りしたローマ(イタリア)などと同じG組に入った。4連覇を狙うRマドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは「抽選は運。宝くじと同じ。良い1次リーグを過ごしたい」と語った。
昨季リーグ優勝を果たしたバルセロナ(スペイン)は、インテル(イタリア)、トットナム(イングランド)、PSV(オランダ)とB組に入った。このB組を「死の組」と報じたメディアもあった。バルセロナでスポーツ組織関係ディレクターなどを務めるギジェルモ・アモール氏は「死のグループではない。ハードで難しいグループだが、反対にすてきでもある。我々はどんな大会でも、いつも成功を望む」と語った。
また同氏は、インテルと同組になったことについて「インテルを敗退させる。それだけだ。イタリアのチームはハードで強いし、意欲も高いだろう」と語った。
ポルトガル代表FW、C・ロナウドが加入したユベントス(イタリア)はマンチェスターU(イングランド)などとのH組。またC組は前回準優勝のリバプール(イングランド)やパリSG(フランス)、ナポリ(イタリア)と強豪がそろった。
日本代表MF香川真司のドルトムント(ドイツ)は、昨季欧州リーグ覇者のAマドリード(スペイン)と同じA組。同DF長友佑都のガラタサライ(トルコ)はD組でポルト(ポルトガル)などと対戦する。

1次リーグは32チームが8組に分かれ、各組上位2チームが決勝トーナメントに進む。第1戦は9月18、19日。決勝は来年6月1日にマドリードで行われる。1次リーグの組み合わせは以下の通り
欧州CL1次リーグ組み合わせ抽選 ドルトムントはAマドリードなどと同組
(スポニチアネックス)

欧州チャンピオンズリーグ(CL)の1次リーグ組み合わせ抽選が30日、モナコで行われ、MF香川真司(29)が所属するドルトムント(ドイツ)はA組に入り、アトレチコ・マドリード(スペイン)、モナコ(フランス)などと同組。DF長友佑都(31)のガラタサライ(トルコ)は、ロコモティフ・モスクワ(ロシア)、ポルト(ポルトガル)などと同じD組で、比較的楽なグループに入った。
4連覇を狙うレアル・マドリード(スペイン)はG組で、昨季4強のローマ(イタリア)などと対戦。ユベントス(イタリア)はH組で、レアル・マドリードから移籍したC・ロナウドの古巣マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と同組となった。

香川ドルト CL1次LでAマドリードと同組 西村加入のCSKAはレアルと
(スポニチアネックス)

欧州CL1次リーグの組み合わせ抽選は30日、モナコで行われ、MF香川のドルトムントは昨季欧州リーグ覇者のAマドリードと同じA組、DF長友のガラタサライはポルトと同じD組に決定。
仙台からFW西村が加入したCSKAモスクワは、4連覇を狙うレアル・マドリードと同じG組に入った。

update: 2018年9月1日1:04 pm