アグエロ、神対応と喫煙騒動 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/08/28
アグエロ、神対応と喫煙騒動

アグエロが10歳で癌を患うファンを自宅に招待が神対応の方
女性モデルと水タバコと同時に記事になる
スーパースターだからいろいろあるのだろう
アグエロの“神サプライズ”に称賛の嵐 病と闘う10歳のシティ・ファンを自宅に招待
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、闘病生活を送る少年を自宅に招き、自身のスパイクを贈る“神対応”を見せた。英誌「フォー・フォー・トゥー」が報じている。
アグエロは今季プレミアリーグ第2節のハダースフィールド戦でハットトリックを達成し、幸先の良いスタートを切った。その一方で、ピッチ外ではファンへの“神対応”を見せ、話題を呼んでいる。
記事では「アグエロが10歳で癌を患うシティ・ファンを招待」というタイトルで自宅に闘病生活を送る少年を招いたことを紹介。アグエロからの招待を受けたのは、カラム・フォイ君で、アグエロは自身のスパイクもプレゼントしたと伝えられている。
アグエロ自身も公式ツイッターで、「カラムは僕に会いたいと思ってくれていたので、彼の家族と一緒に僕の自宅で時間をともにすることができた。とても楽しい時間だったよ。君にとっても素晴らしい時間となったことを祈っているよ、カラム! そして、特別に準備したスパイクも気に入ってくれたらうれしい」と、写真を添えて投稿した。返信欄では「なんて美しい行動だ」「真のアイドル」「拍手を送りたい」「素晴らしい対応」「すごく良い人だ」とファンからのコメントが並び、称賛の嵐となっている。
シティでは長年にわたって絶対的エースを担うアグエロは、スタジアムで大きな声援を受けてきた。彼がファンから愛される所以は、プレーだけでなく、こうしたファンへの温かな対応にもあるのだろう。

アグエロに喫煙騒動浮上 女性モデルと水タバコの写真が流出、英メディアは処分を否定
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、18歳のアルゼンチン人女性モデルと一緒に水タバコを吸っていたことがSNSで発覚している。ただし、英衛星放送「スカイ・スポーツ」ではこの件でアグエロに処分はないだろうと報じた。
事の発端となっているのは18歳のアルゼンチン人女性モデル、ローラ・マグニンが自身のインスタグラムにアップした動画だった。そこにはローラとアグエロが二人で映っていて、シーシャという水タバコを吸って煙を吐いている。
英紙「デイリー・メール」によれば、アグエロにはこの年下モデルとのデート疑惑も浮上しているのだが、「彼女は友達と一緒にいた。彼女のことは知っているが、ロマンスはない」と恋愛関係については否定した。
プレミアリーグ屈指のストライカーの喫煙騒動となったが、「スカイ・スポーツ」によればクラブはこの件でアグエロに何かしらの処分を与えることはないだろうと報じている。

アグエロ、「水タバコ疑惑」もマンCは処分せず。4試合5得点のエースは今後も出場か
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティのFWセルヒオ・アグエロは、クラブからの処分を免れたようだ。英紙『テレグラフ』などが伝えている。
アグエロは現在、シーシャ・パイプ(水タバコ)を使用した疑惑が浮上している。18歳のアルゼンチン人モデル、ローラ・マグニンさんと一緒に水タバコを使っている動画がSNSで流出したためだ。
ただ、今回の報道によると、シティはクラブとしてアグエロを罰することはしない方針を決めた。アグエロは今季4試合ですでに5ゴールを決めており、チームの戦力ダウンはなさそうだ。
通常の喫煙よりもはるかに健康リスクが高いという水タバコにプレミアリーグの選手が手を出すのは初めてではない。2015年には当時リバプールに所属していた現シティのFWラヒーム・スターリングが吸引していると話題になった。また、ウェスト・ハムのMFジャック・ウィルシャーもアーセナル時代に同様の疑惑が出ている。

update: 2018年8月28日11:40 pm