中盤候補にドルトムントのヴァイグル | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/08/24
中盤候補にドルトムントのヴァイグル

中盤補強の候補にヴァイグル22歳をリストアップ
パリ・サンジェルマンも狙っていたようだが。
ドルトムントは95億円以上を設定
さすがに高いが動くか
中盤補強を試みるマンC、香川の同僚ヴァイグルを狙う…移籍金は95億円か
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Cは香川真司の同僚であるドルトムントのドイツ人MFユリアン・ヴァイグルの獲得を狙っているようだ。19日にイギリス紙『サン』が報じている。
マンチェスター・Cは今夏の移籍市場での中盤の補強を試みるも、獲得には至らず。ジョセップ・グアルディオラ監督は、1月の移籍市場で中盤の補強を最優先するようだ。ヴァイグルが所属するドルトムントは今夏の移籍市場で中国からベルギー代表MFアクセル・ヴィツェルを獲得したため、クラブ退団が噂されている。
しかし、ドルトムントはヴァイグルを売却する場合、6800万ポンド(約95億円)以上のオファーでないと検討しない模様。1月にヴァイグルの獲得に動くのであれば、マンチェスター・Cは今から交渉に動く必要があると同メディアは伝えている。

update: 2018年8月24日11:46 pm