シティ vs バイエルン(ICC) | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/07/30
シティ vs バイエルン(ICC)

アメリカで開催されているInternational Champions Cup
プレミア王者 vs ブンデス王者が実現
両チームともめったに見ない名前の選手多数も
王者対決であり、グアルディオラの古巣対決である
シティの獲得最高額のマフレズが負傷

対戦相手 7.29:マンチェスター・シティ vs バイエルン(International Champions Cup)3-2○
得点 45:ベルナルド・シウバ、51:ヌメチャ、70:ベルナルド・シウバ
GK ブラーボ
DF ハンフリーズ=グラント、ガルシア、ラポルテ、ジンチェンコ
MF ボルトン、ルイス、フォーデン
FW マフレズ、ヌメチャ、ディアス
交代 27:マフレズ >>> ベルナルド、67:ラポルテ >>> オグベタ、67:ボルトン >>> ベルナベ、67:ディアス >>> ゴメス、84:フォーデン >>> ガレ
ベンチ ハート、サネ、メンディ、アダラビオヨ、ロバーツ、デナイヤー、グリムショー、ハリソン、トゥアイジ、ポソ、デレ=バシル、マトンド、ウィルソン

“王者対決”はマンCに軍配! バイエルン相手に2点ビハインドから逆転勝利
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

ブンデスリーガ王者のバイエルンと、プレミアリーグ王者のマンチェスター・Cによる“王者対決”。バイエルンは、フランク・リベリーやアリエン・ロッベンが先発に名を連ねた。一方、マンチェスター・Cは、リヤド・マフレズやドウグラス・ルイスらがスタメン入りしている。
先制したのはバイエルン。15分、右サイドのラフィーニャからのクロスにメリタン・シャバニが頭で合わせた。
その10分後、リベリーがセンターライン付近から裏へスルーパス。これに反応したロッベンがフリーで抜け出すとGKとの1対1を落ち着いて沈め、バイエルンがリードを2点に広げた。
28分、マフレズが負傷でピッチを離れると急遽ベルナルド・シウバが投入。すると前半アディショナルタイム、B・シウバが右サイドからのカットインから左足でシュート。ボールは低い弾道でゴール左隅に吸い込まれ、マンチェスター・Cが1点返した。
バイエルンがリードの2-1で後半に入ると、51分にフィル・フォーデンがペナルティエリア手前から強烈なミドルシュートを放つ。これはGKがなんとかセーブしたが、こぼれ球をルーカス・ヌメチャが詰め、マンチェスター・Cが試合を振り出しに戻した。
その後は互いに攻め合う展開に。そして70分、B・シウバがペナルティエリア内でボールを受けるとワンステップでシュート。このニアへの強烈なシュートが決まり、マンチェスター・Cが逆転に成功した。
その後バイエルンは反撃に出るが、あと一歩及ばす。試合は3-2でマンチェスター・Cが勝利。王者対決を制した。

英王者が独王者を下す。マンC、2点ビハインドから逆転勝利
フットボールチャンネル

現地時間28日に行われたインターナショナルチャンピオンズカップで、マンチェスター・シティはバイエルン・ミュンヘンに3-2で勝利した。
ブンデスリーガ王者とプレミアリーグ王者のプレシーズンマッチ。先手を取ったのはバイエルンだった。開始13分、右サイドからラフィーニャがクロスを入れると、シャバニがヘディングで合わせてリードを奪う。
良いリズムで試合を運ぶバイエルンは、24分に追加点。リベリの浮き球のパスで裏を取ったロッベンが綺麗なトラップからシュートを放ち、2点目を決めた。
しかし、シティは前半終了間際にベルナルド・シウバのゴールで1点を返して折り返すと、後半に入って51分、ヌメチャがGKの弾いたこぼれ球を押し込んで2-2に追いついた。
勢いづくシティは、70分に逆転する。ペナルティエリア右でボールを持ったベルナルド・シウバは2人のDFに対応されるが、その間を狙ってシュート。3-2とした。
これが決勝点となり、シティが3-2で勝利。強敵相手に良い勝ち方をしている。

マンC、バイエルン戦勝利も史上最高額補強のマフレズが負傷。開幕に影響は?
フットボールチャンネル

現地時間28日に行われたインターナショナルチャンピオンズカップの試合でマンチェスター・シティとバイエルン・ミュンヘンが対戦。シティは3-2の勝利を収めたが、この試合でFWリヤド・マフレズが負傷してしまった。
バイエルンが早々と2点をリードする展開となったが、シティも前半終了間際に1点を返す。後半にはさらに2点を加えて逆転し、イングランド王者がドイツ王者を下した。
だがシティにはアクシデントも発生。先発で出場したマフレズは試合序盤に足首を負傷し、前半28分での交代を余儀なくされている。
ジョゼップ・グアルディオラ監督は試合後に、マフレズの状態について「分からない」とコメント。今後の検査の結果を待つ必要があるが、英紙『デイリー・メール』は「コミュニティー・シールドを欠場する可能性がある」との見方を伝えている。チェルシーと対戦するコミュニティー・シールドは8月5日に開催が予定されている。その翌週にはプレミアリーグが開幕する。
アルジェリア代表のマフレズは夏の移籍市場でレスター・シティから加入。6000万ポンド(約87億円)と言われる移籍金が支払われ、シティのクラブ史上最高額補強となった。期待の新戦力の状態が気になるところだ。

マンC、バイエルンに逆転勝利もマフレズが負傷
AFP BB

インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)は28日、米マイアミで行われ、マンチェスター・シティ(Manchester City)は3-2でバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)から勝利を収めた。米国ツアーを勝利で終えたシティのジョゼップ・グアルディオラ(Josep Guardiola)監督だが、一方で新加入のリヤド・マフレズ(Riyad Mahrez)が負傷交代するアクシデントも起こっている。
ここまでICC連敗中のシティは、この日も監督の古巣をバイエルン相手に2点のビハインドを背負ったが、交代出場のベルナルド・シウバ(Bernardo Silva)が1点を返すと、若手のルーカス・ヌメチャ(Lukas Nmecha)が同点ゴールを決め、最後はシウバの2点目で逆転に成功した。
しかし、足首を痛めた様子で2回倒れたマフレズは、前半わずか27分に苦しそうな様子でピッチを後にした。イングランドサッカーのシーズン到来を告げる伝統の一戦、FAコミュニティーシールド(FA Community Shield 2018)が1週間後に迫る中、グアルディオラ監督としては、マフレズの状態を確認しながらプレミアリーグのシーズン開幕に備えることになる。
その一方で、チームはマンチェスターへ戻る前の最後の試合で勝利を挙げることができた。大会初戦のボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)戦、続くリバプール(Liverpool FC)戦を僅差で落としていたシティだが、指揮官が継続性を重視し、3戦連続で多く先発起用した若手がこの日は奮起した。
グアルディオラ監督は「前の2試合のミスを分析し、それをバイエルン・ミュンヘン相手に修正できた。良いプレーをし、0-2からの難しい状況を乗り越えることができた」と話した。【翻訳編集】 AFPBB News

マフレズが足首を負傷…1週間後のコミュニティシールド出場に黄信号
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

今夏にマンチェスター・Cへ完全移籍したばかりのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズが、早くも負傷してしまった。
28日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)2018で、マンチェスター・Cはバイエルンと対戦した。マフレズは先発メンバーに名を連ねたが、足首を痛め、28分に交代を余儀なくされている。マンチェスター・Cは、負傷したマフレズについてのジョゼップ・グアルディオラ監督のコメントをクラブ公式HPに掲載した。
「彼がどういう状態なのかは分からない。ロッカールームには行っていないんだ。彼は足首にいくつかの問題を抱えていた。負傷者やここにいない選手について、心配なことがたくさんある」
マンチェスター・Cは8月5日にFAコミュニティシールドでチェルシーと対戦する。グアルディオラ監督が大きな期待を寄せるマフレズが欠場となれば、マンチェスター・Cにとって痛手となりそうだ。

update: 2018年7月30日11:55 pm