グアルディオラが欲しがったジョルジーニョほぼ決定か | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/06/11
グアルディオラが欲しがったジョルジーニョほぼ決定か

グアルディオラが欲しがったイタリア代表でナポリの
ジョルジーニョの獲得がほぼ決定
ナポリの会長が認めた

マンチェスター・Cの大型補強は間もなく!ナポリ会長がジョルジーニョ移籍を認める「数日以内に完了する」
(Goal)

マンチェスター・シティは、イタリア代表MFジョルジーニョの獲得を決定させたようだ。ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が認めている。
2017-18シーズンのプレミアリーグで史上初の勝ち点100を稼ぎ出し、2位に19ポイント差をつける圧倒的な力を見せて優勝したマンチェスター・C。ジョゼップ・グアルディオラ政権2年目にして、群衆割拠のプレミアリーグで一強体制を築き上げた。
そして、新シーズンでは悲願のチャンピオンズリーグ(CL)制覇をねらう“シティズンズ”は、中盤の補強に成功したようだ。ナポリ会長はイギリス『The Sun』に対し、以下のように語っている。
「数日以内に移籍は完了する。マンチェスター・Cとは良好な関係があるのですべてが可能だが、交渉をする必要がある」
シティの最初の提示額4400万ポンド(約64億円)はナポリ側が拒否したようだが、移籍金を引き上げたことにより合意に近づいているという。
「まだ選手の移籍金では合意していない。だが、ここ数日間で彼らは歩み寄った。結論は近いよ」
『Goal』の取材では、ジョゼップ・グアルディオラ監督の今夏トップターゲットがジョルジーニョであることがわかっている。ペップが獲得を熱望したという26歳のイタリア代表MFの到着は、もう間もなくのようだ。
なお、シティはレスターMFリヤド・マフレズ獲得にも近づいているという。先日『BBC』は、およそ6000万ポンド(約88億円)で決着すると伝えている。

update: 2018年6月11日11:47 pm