イニエスタ、神戸じゃなくてシティ入りか? | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/05/19
イニエスタ、神戸じゃなくてシティ入りか?

ヴィッセル神戸に移籍寸前のイニエスタ
ここでグアルディオラがアルテタ・コーチの後釜
と選手としてオファーで揺れているっぽい
しかしここはヴィッセル神戸のイニエスタが見たいが

神戸のライバル!? イニエスタ、ペップが「選手兼コーチ」としてマンCで再会希望か
フットボールチャンネル

今季限りでバルセロナを退団するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、マンチェスター・シティで選手兼コーチとしてジョゼップ・グアルディオラ監督のアシスタントを務める可能性もあるのかもしれない。『ヤフースポーツ』英国版が18日付で伝えている。
バルサ一筋のキャリアを過ごしてきたイニエスタは、今週末に行われるリーガエスパニョーラ最終節を終えたあとバルサを去る。日本のヴィッセル神戸へ移籍することが濃厚になったとも報じられている。
しかし、シティを率いるグアルディオラ監督もイニエスタとの再会を望んでいるという。グアルディオラ監督は2008年から2012年までバルサを率い、イニエスタらをチームの中心として数々のタイトルを獲得した。
現在シティでグアルディオラ監督のアシスタントを務めるミケル・アルテタ氏は、アーセン・ヴェンゲル監督の後任としてアーセナルへ移る可能性が高くなったとみられている。その場合、グアルディオラ監督はイニエスタを選手兼コーチとして連れて来ることを考えているとのことだ。
シティ関係者がイニエスタとの交渉を行い、本人も乗り気なようだとの見方も伝えられている。ここに来てイングランド行きの可能性が浮上してくる可能性もあるのだろうか。

イニエスタ、マンC行きの可能性も? ペップがコーチ兼任での加入を提案か
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

今シーズン限りでバルセロナ退団を発表しているスペイン代表MFアンドレス・イニエスタにマンチェスター・C加入の可能性があるようだ。18日、大手メディア『ESPN』が伝えている。
今月9日に行われたリーガ・エスパニョーラ第34節延期分のビジャレアル戦後には「ヨーロッパ以外のクラブなら、あらゆる可能性がある」と発言していたイニエスタ。移籍先には、ヴィッセル神戸やオーストラリアのクラブなどが候補に挙がっていた。しかし、ここに来てマンチェスター・C行きの可能性が浮上している。
マンチェスター・Cのアシスタントコーチを務めているミケル・アルテタ氏が、アーセナルの指揮官就任に近づいている。これにより、マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は後任探しを始めていることが伝えられている。
そこで、グアルディオラ監督がアルテタ氏の後任として第一候補に挙げているのがイニエスタだという。すでにマンチェスター・C側は、同選手に選手兼コーチでの加入を打診。これにイニエスタが関心を示しているようだ。
バルセロナとの対戦を避けるためにヨーロッパでのプレーは検討していないと語っていたイニエスタだが、恩師であるグアルディオラ監督からの誘いを受け入れることはあるのだろうか。

引き金はベンゲル…イニエスタが“玉突き”で一転シティ加入?ペップの右腕としてコーチ兼任と英紙報道
ゲキサカ[講談社]

英『エクスプレス』が19日、ヴィッセル神戸移籍が有力と見られていたバルセロナのMFアンドレス・イニエスタがマンチェスター・シティ加入を検討していると報じた。
バルセロナ一筋16年のイニエスタは4月27日に今季限りでの退団を発表。中国やオーストラリアなど複数のクラブからオファーがあった中、神戸への移籍が有力視されていたが、ここへ来て風向きが変わったようだ。
同紙によると、アーセナルのアーセン・ベンゲル監督の後任にシティのアシスタントコーチを務めるミケル・アルテタ氏が浮上したことを受け、ジョゼップ・グアルディオラ監督が新たな“右腕”としてバルセロナ時代の教え子を希望。すでにイニエスタはシティの関係者と対話を交わし、選手兼コーチという提案に高い関心を持っていると伝えられている。
神戸はイニエスタに対し、3年契約でJリーグ史上最高となる年俸2500万ユーロ(約32億6000万円)を提示したと報道されていた。バルセロナのレジェンドは高額のオファーを断り、恩師のラブコールに応えるのだろうか。

update: 2018年5月19日11:40 pm