グアルディオラ、世界一の年俸30億円! | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/04/09
グアルディオラ、世界一の年俸30億円!

グアルディオラが1年契約延長したようで
年俸は30億円、世界一の高額監督に
戦力も報酬もちゃんとやった
グアルディオラはチャンピオンズリーグを獲って!
ペップ、マンCと契約延長合意か。年俸30億円で「世界最高額」に
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、「年俸世界一の監督」となる新契約が合意に達したとみられている。7日付の英紙『ミラー』が伝えた。
バルセロナとバイエルン・ミュンヘンを率いて大きな成功を収めたグアルディオラ監督は、昨季からシティの監督に就任。現地時間7日に行われたマンチェスター・ユナイテッドとのダービーマッチでの優勝決定は逃したとはいえ、就任2年目でのプレミアリーグ優勝に近づきつつある。
現在のシティとの契約は2019年までであり、今季が終了すれば残り1年となる。だが、2020年までのもう1年間の延長が合意に達したとのことだ。
新たな契約による報酬額は年間2000万ポンド(約30億円)で、世界で最も高給取りの監督になるという。現在の世界で報酬最高額の監督は、年間1800万ポンド(約27億円)相当額を受け取る中国代表のマルチェロ・リッピ監督だとされている。

プレミア制覇目前のペップ、年俸30億円で“世界最高給監督”へ 20年まで契約延長合意か
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

2016年夏にバイエルン・ミュンヘンを離れ、シティの指揮官となったグアルディオラ監督は、プレミア初年度となった昨季こそ3位に終わったが、今季は第32節終了時点で27勝3分2敗の圧倒的な成績で首位を独走している。
7日の試合で2位の宿敵ユナイテッドに敗れ、両者のポイント差は13に縮まったが、ここからよほどの番狂わせがない限り、シティの優勝は固いと言っていいだろう。
そんな功績と手腕が評価されたグアルディオラ監督は、先月にアブダビでオーナーと会談を持っていたことが明らかになったと、英紙「デイリー・ミラー」が報道。「ペップ・グアルディオラはマンチェスター・シティと年俸2000万ポンド(約30億円)で新規契約した」と伝えている。
また来夏に契約が切れるグアルディオラ監督は、今季印象的なシーズンを過ごしていることからクラブに滞在したいと願っており、この契約が実現すれば2020年までシティに留まることになり、「世界で最も報酬の高い監督になる」としている。

update: 2018年4月9日11:34 pm