またイスコを狙うがモウリーニョも狙っている | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/02/12
またイスコを狙うがモウリーニョも狙っている

ペジェグリーニの時から獲得候補にはしょっちゅう出るイスコ
またイスコ争奪戦という噂
今回はモウリーニョ・ユナイテッドも狙っていて
シティには行かせない、と。

イスコを巡り“ダービー”勃発か…モウリーニョ「マンCへは行かせない」
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFイスコの獲得を巡り、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cの間で争奪戦が行われる模様だ。11日にイギリス紙『デイリー・スター』が報じた。
同紙によると、イスコは今シーズン出場機会が限られており、次の移籍市場で売却される可能性が高いという。その場合、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるマンチェスター・Cが希望の移籍先とみられている。
しかし、マンチェスター・Cは来夏の移籍市場でシャフタール所属のブラジル代表MFフレッジを獲得することが濃厚となっており、イスコの移籍は一筋縄では行かないという。
そこで次なる候補として挙がっているのがマンチェスター・Uだ。同クラブのジョゼ・モウリーニョ監督は、自身がイスコを獲得することで、「マンチェスター・Cへの移籍は実現させない」と述べているようだ。

update: 2018年2月12日5:51 pm