フレッジほぼ獲得 | マンチェスター・シティ ファンサイト

公開日:2018/02/10
フレッジほぼ獲得

冬の獲得の噂も出たシャフタールのフレッジ
夏に67億円で獲得へ
クラブも本人も合意のようであとは発表だけ

マンチェスター・C、来季からフレッジ獲得で基本合意…移籍金は67億円と報道
(Goal)

昨年末、マンチェスター・シティはシャフタール・ドネツクのフレッジの獲得に強い興味を持っていると報じられてきた。そして、移籍金が4000万ポンド(約60億円)程度とされている同選手の獲得を目指し、1月の移籍期間中、両クラブは頻回に交渉を続けた模様。しかし、シーズン途中での主力放出を拒むシャフタール側の抵抗があり、契約には至らず。
移籍交渉はこのまま停滞するかと思われたが、2月に入ってマンチェスター・シティとシャフタール・ドネツクは、移籍金4450万ポンド(約67億円)で24歳のブラジル代表MFの移籍は成立。両クラブ、選手サイドがこの移籍に合意したとされているが、公式発表は出されていない。

マンC、ブラジル代表MF獲得が合意済か。マンUとの争奪戦制してフレッジ獲得濃厚に
フットボールチャンネル

マンチェスター・シティが、シャフタール・ドネツクのMFフレッジを獲得することになりそうだ。英紙『デイリー・ミラー』は、大筋で合意に達した模様だと伝えている。
ブラジル代表のフレッジには、マンチェスター・ユナイテッドも強い関心を示しているが、どうやら争奪戦でリードしているのはシティのようだ。報道によると、4450万ポンド(約67億円)の移籍金でシティとシャフタールがほぼ合意したという。
24歳のフレッジは、シティへの移籍を望んでいると伝えられており、クラブと選手の交渉は障壁にならないものとみられている。このままフレッジのシティ移籍が決まるのだろうか。

update: 2018年2月10日11:57 pm